読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学びと食、ときどきランニング

ウイスキーマエストロによるIdeas worth spreading

ウイスキー

TEDxHimi2017でウイスキーが果たした役割

もう1ヶ月半が経とうとしている。 これまで何度もTEDxHimi2017について書こうと思ったけど、ずるずるとこんな時期になってしまった。 しかし、僕の中で熟成された言葉が、何を発露していくのか?楽しみでもある。 TEDxHimi2017のテーマは"Inner Space" 直訳…

騎士団長殺しで免色が語った”ちょっと珍しいアイラ島のシングル・モルト”とは何なのか?

騎士団長殺しで免色が語った”ちょっと珍しいアイラ島のシングル・モルト”とは何なのか? それを解き明かす前に、まずは順を追って、ウィスキーが登場する部分を切り出していく。そうすることで、免色という男のこだわりが見えてくるだろう。 ”私”はそれほど…

京旅籠むげんの蔵Barでひっそりとカウンターに立つ

今回のラインナップ 京都のクラフトジン「季の美」 ハイランドパーク12年 カティサーク お客様は女将と僕が招待した4名とお泊まりのお客様のご夫婦1組のみ。 季の美はストレートで飲むと7種のボタニカルが複雑に主張して個性の強いお酒。 でもソーダ割りにす…

ウイスキーの分水嶺

僕がウイスキーを飲み始めたのは21歳の頃だった。 その時はバーボンばかり飲んでいた。 落ち着いてゆっくり飲む酒がウイスキーだった。 33歳の時、思いたってウイスキーエキスパートの資格を取った。 それ以来、ウイスキーの魅力を正しく伝える活動をしてい…

文房具好きなら萌える富士山の溶岩入りペン

2017年2月3日。「ふみ」の日第2回の文房具カフェ&バーをしました。 共同主催者の大武千明さんは着物で登場。 しかも帯は文房具柄。 帯紐はメジャー。かわいい。 大武さんはガラスペンとタマペン体験コーナーを担当。 大武さん直筆のお手紙。字うまい! 僕も…

【TEDxKyoto】空飛ぶ世界の絶景ハネムーン

TEDxHimiを終えて、いろいろと旅して、ようやく帰ってきた自宅の風呂に入りながらTV見てたら、ニュースZEROに取り上げられてた。 www.ted-ja.com ドローンで空撮しながら世界一周をした夫婦の物語。 映像を見れば分かる。 誰にでも出来ること。 だけど、まだ…

【銀座】オイスターバー・ペスカデリアでセカウマな牡蠣を食べる

銀座7丁目はオイスターバーが多い。 その中でセカウマ認定のお店がペスカデリアだ。 http://kakipedia.blog.jp/oysterbar.html 階段降りるとワインセラーが見えてテンション上がる。 予約してたテーブルに通される。 友達と二人。まずは生牡蠣。 セカウマ級…

酒と女とゲームとマンガ、それが人間の忘年会。

株式会社 人間 大阪にあるWEB系の制作会社 と認識しているけど、実態は何をしているか分からない。 "面白くて 変なことを 考えている"会社。 それが人間。 最初に知ったのは謎解きイベント。 nazo.2ngen.jp 謎解きを企画制作しているクロネコキューブとのコ…

関電のアイデアソン「Dentune」決勝に出場し、大吟醸とスコッチで攻めた結果

チームお静と大吟醸 それが僕のチーム名。 朝からシティベーカリーでエッグベネディクトを食べ、 ブルックリンラガーを飲みながら、 チームメンバーと議論する。 9:45に開場入り。 久しぶりのHack Osaka。 この日のために用意したブレンデッドスコッチ「オー…

家族とウイスキーを哲学する

土曜の朝、家族より少し遅く起きた。 すでにみんな朝ごはん食べ終わってた。 娘は吹奏楽部の練習に学校に行っていた。 長男は相変わらず朝からゲームをしている。 次男はそれを見ている。 嫁は「洗濯が終わるまで待ってるの」と寝ている。近づいたら「酒臭い…

グレンモーレンジのハイボールは柑橘系と合わせて完成する

僕が初めてグレンモーレンジを味わったのは2011年のウイスキーフェスティバルだった。 その時にオレンジハイボールというのを味わった。 衝撃的だった。 これまで、ハイボールといえばレモンかライムだった。 酸っぱい系の柑橘類。 そこにオレンジ。 そんな…

電柱をハックするdentuneをウイスキーでハックしたよ!

前日に神戸ITフェスティバルで 「明日のdentuneでグレンモーレンジ持って行くぜー!」 って宣言した。 会場は靱公園そばにある大阪科学技術館。 関電オリジナルの黒部の氷筍水とグレンモーレンジの相性はバッチリだろう。 お馴染みのウイスキー芸人スコッチ…

ウイスキーマエストロが語るウイスキーライブラリー

オープン前から気になってたウイスキーライブラリーに行ってきた。 場所は表参道の教会。 入り口からテンション上がる! で、行く前から頼むものは決めてて、 ブルヴァーディアというウイスキーのカクテル。 バーボンベースで、ネグローニベースのジンをバー…

TEDxKyoto2016を終えて、2週間経ってようやく語る話。

今年のTEDxKyotoが終わった。 僕は4回目の参加だった。 4回目となれば、もうベテランなわけで、 初めてインカムを装着させてもらった。 リーダーっぽい。 できる男っぽい。 でも、最初は使い方わからなくて、聞くだけ。 話すときにどうするか、近くのイン…

TEDxKyotoの前日にコーヒーハイボールを持ち込む

Teacher'sとBowmore12年 右側がコーヒー豆を二週間浸けたもの。 コーヒー豆入れたてはこんな感じ。 二週間経つと豆が沈み、コーヒーの色がウイスキーに移る。 香りも移る。 こいつをハイボールにすると、コーヒーの香りが先にきて、飲み干した時の後味でウイ…

「何にでも使える」は使えない。けど、ウイスキーは別。

メーカーに勤務してて思うけど、 自社製品についても、他社製品・サービスについてもそうなんやけど、 汎用性があって何にでも使えますという売り文句のものは大体使えないことが多い。 靴で例えると、スニーカーでランニングシューズのようにフルマラソンは…

バーヤナギ!ウイスキー談義で盛り上がる!!!

バーヤナギ。 元はアニーホールバーをやっていた。 いまや、アニーホールバーは京都駅近くのハトヤ瑞雲角?の1階にオープンした。 けど、バーヤナギは丸太町の近くにある。 最初に、ラム系のロングのカクテル頼んだ。 甘さ控え目で美味しかった。 そっからウ…

【用語集】ウイスキーのまみむめも

ウイスキーのまみむめも ま マッカラン スコッチウイスキー界のロールスロイス。 ゴールデンプロミス種という3世代前くらいの旧来の大麦を使い、シェリー樽も自社で買い付けるなど、こだわりの多いスコッチ。 ABCハッカソンに持参するとモデルバーでたらふく…

どうせならロングテールを目指そうよ!

ロングテールの商品というものがある。 昔から変わらず愛される商品である。 例えば、リョーユーパンのマンハッタン。 例えば、博多通りもん。 例えば、ブラックモンブラン。 福岡出身者だとこんな感じである。 ブログの記事も同じだと思う。 記事をアップし…

【用語集】ウイスキーのはひふへほ

ウイスキーの基礎知識。 は ハスク 麦芽を粉砕した時の一番粗いもの。細かくなるにつれ、グリッツ、フラワーとなる。ハスク、グリッツ、フラワーの比率でウイスキーの味が変わる。ハスクは麦汁を濾すときの濾過層の役割も果たす。 ひ ヒース スコットランド…

【用語集】ウイスキーのなにぬねの

ウイスキーエキスパートの知識。 な ナッシュビル テネシーウイスキーで有名なテネシー州の州都。 に ニックじいさん バーボンのオールドセントニックのラベルに描かれてる。 "《ニック》爺さんは、アメリカ禁酒法の時代にケンタッキーの森に住み、毎年クリ…

【用語集】ウイスキーのたちつてと

ウイスキーの豆知識。 今回はたちつてと。 た 竹鶴政孝 ニッカウヰスキー創業者。サントリー山崎蒸留所初代工場長。NHKの朝ドラ「マッサン」のマッサンのモデル。 ち チルフィルター 冷却濾過。ボトリングする前に低温にして濾過することで、常温で白濁する…

【用語集】ウイスキーのさしすせそ

ウイスキーエキスパートの力を見せてやろう! さ サントリー 鳥井信治郎が創業。ウイスキーを作る前は赤玉ポートワインを売っていた。赤玉が太陽みたいなので"サン"と苗字の鳥井を組み合わせてサントリーとした。1923年に山崎蒸留所を開設。日本で始めてのウ…

【用語集】ウイスキーのかきくけこ

ウイスキーのかきくけこ。 ウイスキーエキスパートの知識を披露しよう。 か カリラ 12年が4500円くらい。 アイラモルト。 アイラ島とジュラ島の海峡の近くに蒸留所がある。 生牡蠣とめっちゃ合う。 き キルン 麦芽を乾燥させる建物。三角屋根が目印。ピート…

【用語集】ウイスキーのあいうえお

ウイスキーのあいうえお 僕の脳内に蓄積された知識を披露しよう。 あ アイラ スコットランドとアイルランドの間にある淡路島ほどの大きさの島。Islay。スコッチウイスキーの聖地ともいえる。9つくらいの蒸留所がある。ピーティなものが多い。アイラ島のシン…

シンゴジラに合うウイスキー

シンゴジラの会を京都で催した。 第二形態が登場した。 で、シンゴジラに合うウイスキーとは何か? 真剣に考えた結果、 アードベッグアリゲーターだと思った。 なぜなら、アリゲーターとゴジラ第二形態って似てるし! チャーを濃いめにした結果、シンゴジラ…

竹村のかき氷研究所のショウガシロップがめっちゃウイスキーに合うぞ!!!

竹村のかき氷研究所 https://www.facebook.com/takemurasyoutenn/ 冬場は焼き芋屋さんになるらしい。 https://camp-fire.jp/projects/view/9236 猫とコーヒーとウイスキーのBook Barでノリでかき氷を出してもらった。 ほうじ茶シロップはコーヒーに合った。 …

京旅籠むげんの蔵Barでウイスキー講習会やってきたよ!

京旅籠むげん http://www.kyoto-machiya-ryokan.com とっても素敵な旅館である。 蔵を改装したBarの前には苔生した庭がある。 6名様限定でウイスキー講習会を開いた。 用意したウイスキーは、 グレンモーレンジオリジナルとカリラ12年。 グレンモーレンジの…

初心者にオススメのシングルモルトウイスキーは?と問われたら、グレンモーレンジと答えるだろう。

グレンモーレンジ ゲール語で「大いなる静けさの谷」という意味の蒸留所である。 スコットランドで一番高いポットスチル(蒸留器)で蒸留されるウイスキーは繊細な香りを持つ。 僕が初めて味わったのはウイスキーマガジンライブ2010だった。 ハイボールにカ…

為末大の自分探しはいきづまるの『自分』をウイスキーに置き換えるといい。

為末大さんのcakesを友達がFacebookでシェアしていた。 cakes.mu 「人間の本当の限界」について突き詰めた為末大さんの連載。今回のテーマは、「自分探し」について。「自分らしさ」にこだわる人ほど、伸びしろが少なくなってしまうのはなぜか。そのメカニズ…

猫とコーヒーとウイスキー

猫+コーヒー=コピ•ルアク scotchhayama.hatenablog.com コーヒー+ウイスキー=アイリッシュコーヒー scotchhayama.hatenablog.com 猫+ウイスキー=ウイスキーキャット scotchhayama.hatenablog.com 猫+コーヒー+ウイスキー=幸せ

コーヒーとウイスキーの関係

コーヒーとウイスキーの関係についてはこれまで何度も語ってきた。 アイリッシュコーヒーだ。 scotchhayama.hatenablog.com 岸のアイリッシュコーヒーは、2種類のアイリッシュウイスキーを使っていた。 ひとつは「タラモア・デュー 」。村上春樹の「もし僕…

仕事がんばりすぎて頭カラッポ状態でも書けることは?

ちょっとこの2日仕事がんばりすぎた。 夏休み前の追い込みだから仕方ないけど、がんばりすぎた。 おかげで帰りの電車で何も考えることができない。 ブログを書くこともできない。 と、あきらめてたけど、唯一、考えることができるお題がある。 それはラフロ…

ウイスキーのロックを飲む時の心境

僕は普段ウイスキーをロックで飲まない。 ウイスキー本来のアロマやフレーバーを楽しむならストレートで飲むほうがいい。 ロックにすると揮発性の低い香り成分が感じられなくなる。 ストレートがきつい場合はトワイスアップというスタイルがいい。氷を入れな…

猫とウイスキーの関係

猫とウイスキーと聞けばウイスキー好きなら真っ先に思い浮かぶ猫がいる。 タウザー ギネスブックに登録され、銅像にもなった猫である。 どんなギネス記録かというと、ネズミを捕まえた数が世界一なのだ。 その数は28,899匹。 これを約24年間で達成した。 実…

河江 肖剰さんのエマージング・エクスプローラー選出おめでとう会でエクスプローラーにふさわしいウイスキーをプレゼント!

河江 肖剰さんがナショナルジオグラフィック誌のエマージング・エクスプローラー(新たなる冒険者)に選ばれた。 http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/web/15/072200015/?ST=m_column 冒険者にふさわしいウイスキーをプレゼントしようと決めていた。 ウイスキー…

猫とコーヒーとウイスキーのブックバー

8/26にThink Thankでやることになりそうです。 プラスアルファの要素として、カキ氷とアイスも加えてコラボしたい! 猫とコーヒーとウイスキーにまつわる本を持って行きます。 もちろん、ウイスキーとコーヒーも。 コーヒー淹れてくれる人 カキ氷作ってくれ…

もし僕がウイスキーであったなら

「もし僕らのことばがウイスキーであったなら」 村上春樹の旅行記である。 ウイスキーの匂いのする小さな旅の本である。 村上春樹は言う、 " もし僕らのことばがウイスキーであったなら、もちろん、これほど苦労することもなかったはずだ。僕は黙ってグラス…

ひとり飲む、大阪南森町。オールドトムズバー。

扇町で仕事を終え、 無性にビールが飲みたくなった。 生と串カツの口だった。 しかし、串カツ屋の前に見つけてしまった。 猫の絵とバーの文字。 メニューを見る。 ノーチャージの文字。 迷わずドアを開けた。 カウンターのみの狭い店内に、グレイヘアーをオ…

イラストレーターの安西水丸展に行った話

安西水丸さん。 村上春樹の小説のカバーイラストで初めて知った。 子供が生まれてからは絵本「がたんごとん」にお世話になった。 展示会では村上春樹をはじめとした文庫本の表紙のイラストがたくさん並んでいた。 どれもシンプルなんだけど、本のタイトルを…

改装中の旅館の離れにある蔵BARで、これから出される予定のウイスキーについて語る

ウイスキーの依頼を受けた。 お宿の離れにある蔵BARでウイスキーをお出しするのですが、持ってるだけの超ど素人です。 今現在50種類ほどのウイスキーを持っています。 どんな出し方をすれば素敵なオペレーションになるのか、どんな組み合わせが新しい発見に…

ポートランドとコーヒーの話をコーヒーハイボールを飲みながら聞く

久しぶりにテンション上がるイベントだった。 ポートランドはずっと気になってる町だった。 資料や本や映像で、中身をだいぶ知ることができた。 僕の理解では、ポートランドは住民主体で、管理された緑と人工物の調和を目指してる。 それは素敵なことだと思…

イギリスがEUから離脱でスコットランドが独立したらスコッチウイスキーはどうなるのか?

イギリスがEUから離脱した。 イギリスがEU国民投票で離脱を決断へ──疑問点をまとめてみた http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/06/post-5386.php この記事によると、 " 「残留派=高い教育を受けた人、グローバル化の恩恵を受ける人、国際的な…

冒険者にふさわしいウイスキーとは?

河江肖剰さんがナショナルジオグラフィック誌の「エマージング・エクスプローラー(新たなる冒険者)」に選ばれたそうだ。 なんか、とてもすごいことらしい。 河江さんには直接お会いしたことはないけれど、お祝いのパーティーに招待されたので、彼にふさわし…

圧倒的すぎるだろ!プロフェッショナル仕事の流儀で取り上げられたスタア・バー・ギンザのおもてなし!!!

久しぶりの東京出張。前々から決めていたことがある。仕事終わったら銀座に行って、スタア・バー・ギンザでカクテルを飲む。日本バーテンダー協会会長の岸久さんが経営するバー。プロフェッショナル仕事の流儀で紹介され、アイリッシュコーヒーをイッタラの…

いきつけの店はどのようにして作られるか?

僕にはいきつけの店が何軒かある。バーとカフェ、いくつかのバルどのようにしていきつけになったのか?きっかけは誰かの紹介だったり、自分で探したり、偶然見つけたり、さまざま。まず、第一印象がいい。自分が思い描いていたとおり、もしくはそれ以上の発…

ウイスキーに合うおつまみをウイスキーマエストロがランキングしてみた

かんそう(id:ikdhkr )さんのブログを読んで、 www.kansou-blog.jp 負けてらんないwと思い立ち、でもベスト50なんて思い浮かばないので、 とりあえずベスト5をあげてみる。 第5位 からあげ ハイボールとからあげはベストマッチング。日曜の夜にからあげ…

研究者バーでバーテンダーをやってみて思うこと

大阪天神橋筋商店街の一角に、週間マガリはある。日替わり店長が運営するバー。研究者バーは2回目の開催だった。前回知り合った店長さんにお願いして、僕が研究してるウイスキーベースのコーヒーリキュールを使ったハイボールを提供させてもらった。ハイラン…

行きつけのバーが移転した時に常連客がとるべき行動

行きつけのバーが移転した。あらゆるバーに通って、最も居心地がいいと思えるバーだった。一人で行くべきバーだった。寿司屋に行ってから2軒目で行くのがベストなバーだった。8ヶ月ぶりに行ったら、移転していた。幸い、前の場所から100mも離れてなかったの…

バーカウンターの向こう側へ立つ日に向けて、世界初のコーヒーリキュールを仕込む

研究者バー。研究者が集うバーがある。5月28日、一晩限りのバーがオープン。https://www.facebook.com/events/1704813893119088/そして、僕がバーテンダーとして、ウイスキーマエストロとして、バーカウンターの向こう側へ立つ。お客さまに新たな発見と感動…