学びと食、ときどきランニング

ウイスキーマエストロによるIdeas worth spreading

ウイスキー

肉に合うハイボール

肉に合うハイボールと言われたら、迷わずタリスカーをオススメする。 しかもスパイシー感が強いタリスカーストームが良い。 今ならスパイシーハイボールキャンペーンで燻製した黒胡椒がおまけで付いている。 黒胡椒を一粒、口に入れ、奥歯で噛み砕く。 その…

スコッチウイスキーにおける樽の再生

ウイスキーは「生命の水(アクア・ヴィテ)」を語源とする。 錬金術で不老不死の薬を作ろうとした結果、生まれたものである。 ウイスキーに関する最古の記述は1494年のスコットランド王室の出納記録「王の命令によりアクア・ヴィテ製造用に8ボル(約500キ…

月とうつわとウイスキー〜過去・現在・未来を語る十五夜〜

能を大成した世阿弥が残した言葉に「離見の見」というものがある。 これは、目は前を見て、心は後ろに置くということで「客観的に自分を見ることが大事だ」という意味であり、見所(観客席)から見る自分の姿を常に意識し、見所同心、客席と一体となるように…

月をつくる仕事

月と器とウイスキーというイベントを9月24日に開催する予定である。 whiskymaestro0924.peatix.com お月見ということで、ロック用の丸氷を月に見立てて楽しむというのをやりたい。 そのために丸氷をつくる練習をしている。 この動画は板氷を8等分すると…

ラフロイグ10年のハイボール

僕はウイスキーを愛しています。特にラフロイグ10年は僕にぴったりのウイスキーです。将来はラフロイグ10年になりたいくらいです。 グラスに氷をたっぷり入れ、ラフロイグ10年をメジャーカップで30ml計り注ぐ。ゆっくりと氷に添わせるように冷やしながら。 …

バーテンとバーテンダーの違い

僕はバーに行くのが好きである。 バーはいい。 仕事と家庭に疲れた身体を癒してくれる。 そんなバーにいるのがバーテンダーさん。 バーテンと呼んではいけない。 バーテンダー - Wikipedia 日本では、主にシェイカー等でカクテルの調合をする人物を指す場合…

TEDxKyoto2018キックオフパーティーで出したウイスキー達

グレンリヴェット・ファウンダーズリザーブ 約200年前、創業者のジョージ・スミスが創業当時に思い描いていた理想的な製法・レシピを、現在のザ・グレンリベット蒸留所のマスターディスティラーであるアラン・ウィンチェスターが忠実に再現し、現代に蘇られ…

42歳の誕生日の過ごし方

42歳になった。 42歳はおっさんど真ん中な感じがする。 昨晩は主催したイベントでハイボールを作り、たくさん喋ってたくさん飲んだ。 帰って疲れて寝てしまったので、朝ベトベトの身体を洗い流した。 風呂上がりに家族からおざなりな「誕生日おめでとう」と…

ハイボール、スコッチで

東京メトロ銀座線に浅草から渋谷へ向かっている。 浅草で角打ちをし、サッポロエビス生ビールを2杯飲み、ほろ酔いである。 ふと中吊り広告を見ると、 ハイボール、スコッチで。 その「ひと言」でうまさは変わる。 というキャッチコピーとともにオダギリジョ…

日本酒と季の美のハイボール

京都の隠れ家でバーテンダーになった話。 SAKE Springを主宰する藤田さんにお誘いいただき、日本酒と手巻き寿司を楽しめる人数限定のイベント。 いろんな具材をオーダーしたら流しの寿司職人さんが手巻き寿司を作ってくれるというシステム。 日本酒は3種。 …

超交流会2018年に出演したウイスキーたち

今年も天気が良く、 気持ちの良いスタート。 僕は1分スピーチのトップバッターだったらしいけど、若干遅刻してしまった。 すでに3番目くらいの人がスピーチしてた。 司会者の今村さんの近くの最前列に座ったのでいずれ呼ばれるだろうと出番をじっと待つ。 PC…

PechaKuchaNight Kyoto Vol.29で話したウイスキーのこと

今回のテーマは「女性」ということで、 ウイスキーと女性についてストーリーを作った。 店にはタラモアデューとメーカーズマーク、バランタイン、ラフロイグが置いてあったので、タラモアデューのロックを飲みながら話した。 タラモアデューといえば、僕がウ…

ネコビル2周年パーティでハイボール

今回は家にあったマッカラン12年、イーラッハ(アイリーク)、フェイマスグラウス(中身は色々なブレンド)を持っていった。 イーラッハはアイラの若めのやつでコスパいいので最近よく買ってる。 しかし、中国製の安いスキットルに移してた分を戻したのが良くな…

とらやの羊羹とウイスキーのマリアージュを楽しむ

僕は7年前「アイデアのつくり方」という本に書かれていた一つ原理に心を奪われた。 アイデアとは既存の要素の組み合わせ以外の何ものでもない ということである。 この原理を導き出したもととなった考え方はパレートの法則で有名なイタリアの社会学者パレー…

いや、ジャズとクラフトビールに嫉妬した夜

行きましたよ! Bar Voco 心斎橋 ジャズライブ 今日はピアノとサックスとドラムのトリオ。 ミュージックチャージとクラフトビール飲み放題で4000円!安! 4種類を2ローテしました。 今度はスコッチハイボールナイトを企画するぞー!

人付き合いが苦手でも出来ること。

僕は昔から人付き合いが苦手である。 目的のない会話が苦手である。 イベントの交流会が苦手である。 社食で昼ごはんを誰かと食べるのが、そこで当たり障りのない会話をするのが、苦手である。 そもそも、人にそんなに興味がない。 人といるよりも、自然と触…

TEDxAnjoで咲いたもの。

TEDxAnjoのファウンダー上田さんに誘われて、初めて安城市に降りたった。 名古屋駅から30分ほど。 会場のアンフォーレ。 前日の夜にスタッフとパートナー、スピーカーの交流会Welcome partyがあるというので、近くのセブンイレブンで氷1パックと炭酸水4本を…

ウイスキーとチョコとのカクテルBarがもたらしたもの。

僕にとっては特別な空間だった。 蔵bar | 京旅籠むげん むげんの蔵Barをお借りして3度目のウイスキー企画。 3ヶ月前から準備して、むげんの女将とも何度も打ち合わせをして、チラシを配って、Peatixのサイトをオープンして、集客して、11名の方が申し込…

TEDxHimi 2018"Outbound"が意味するもの、気づいたことをウイスキーの視点で語る。

会場のうみあかりにつくと、キービジュアルの原画が展示してあった。 TEDxHimi2018「Outbound」 | TEDxHimi 右の瞳には椿と立山、左の瞳には現在見ているビルの夜景が描かれている。 「現在を過ごしている都市、外の世界で椿の花を見て、故郷の風景を思い出…

STUDYHALL Valentine's JAZZ nightでウイスキーとチョコレートのマリアージュについて考える。

ジャズに合わせてワインやウイスキーとチョコレートのマリアージュを楽しむ。 間違いなく楽しい、大人な空間。 はじめにグラッパ。 その後にスパークリングワイン。 そして赤ワイン。 おつまみも楽しむ。 ジャズはサックス、ピアノ、ベースのトリオ。 一部が…

【京都・西陣】ウイスキーとチョコのカクテルBAR #1

明日の主役たちです。 お気をつけてお越しください。 【京都・西陣】ウイスキーとチョコのカクテルBAR #1 https://peatix.com/event/335312

フィンドホーンに近い蒸溜所でお手ごろ価格なのは?

僕が尊敬するメンターの一人である榎本英剛(ヒデさん)さんは、2005年〜2008年にかけてスコットランドのフィンドホーンというエコビレッジに移住していた。 www.yokuikiru.jp フィンドホーンってこんなところ。 www.yurutsuna.jp 「フィンドホーン」は1998…

福岡・太宰府に1泊2日で旅行し大満足だったお店一覧

僕らは、エヴァで旅に出る。 www.500type-eva.jp 2018年5月13日までなのでいつか乗りたい! と思いつつ、普通にのぞみに乗って博多駅に着いた。 1976年生まれの同い年の友達と男二人旅である。 奈良のバーで二人飲みをよくする仲である。 新大宮のコットンク…

ワコールスタディホール「発酵食を台所に取り戻す」甘酒編に参加した理由

前からちょっとずつ発酵が気になっていた。 ウイスキーも製造プロセスの中に発酵がある。 大麦麦芽の酵素でデンプンを糖化した後に、酵母でアルコール発酵させる。 他の発酵食品はどうなのか? 実体験したいと思い、発酵食堂カモシカが開催する全3回のワー…

玄人が好むウイスキー

バーテンダーに「普段ウイスキーは何飲んでますか?」と聞くと、7割以上は「ラフロイグ」と答える。 初心者にとっては、クセが強すぎて飲みにくい。 ある人は「テロや!」と言う。 ある人は「病院の床の臭い」と言う。 ある人は「煙臭い」と言う。 だが、慣…

初心者向けのウイスキーの記事3選

初心者向けのエントリーモデル。 scotchhayama.hatenablog.com グレンモーレンジはオレンジと合う。 scotchhayama.hatenablog.com その他のウイスキーもボトルを眺めれば多くの情報は得られる。 scotchhayama.hatenablog.com 2月3日の一本として、グレンモ…

チョコレートとウイスキーの組み合わせについてウイスキーマエストロが解説する記事2選

まずはこちらから。 ウイスキーとチョコレートの組み合わせで感動したセミナーを解説。scotchhayama.hatenablog.com これは鉄板の組み合わせと実感した。 そしてこちら。 scotchhayama.hatenablog.com ランキング1位は生チョコ。 バーでウイスキーちびちび…

京旅籠むげんの蔵Barについてウイスキーマエストロが解説する。

2018年2月3日の節分の日に京旅籠むげんの蔵Barでイベントをする。 ウイスキーとチョコのカクテルBAR 1年半ほど前に、友人からの紹介で、ウイスキーについて相談を受けた。 それがオープン前の京旅籠むげんとの出会いだった。 マニアックなウイスキー…

meiji THE Chocolate(明治 ザ・チョコレート)が定冠詞”THE”をつけている理由をウイスキーマエストロが解説する。

明治 ザ・チョコレートは、通常の板チョコの2倍はする230円前後という値段設定にもかかわらず、1年弱で3000万枚を出荷し、数々の国際コンクールや日経トレンディ2017ヒット商品第2位を獲得する大ヒット商品である。 椎名林檎が歌うCMのコピーから…

TEDxKobeにおけるスコッチの役割

2年ぶりにTEDxKobeにパーティシパントとして参加した。 前日のネコ市ネコ座ボランティアの疲れもあったけど、朝ラン&サウナでリフレッシュして甲南大学へ向かった。 受付でネームタグを受け取り、「意味がないと思っていたけれど、意味があったな!と今なら…