学びと食、ときどきランニング

ウイスキーマエストロによるIdeas worth spreading

ウイスキー

竹村のかき氷研究所のショウガシロップがめっちゃウイスキーに合うぞ!!!

竹村のかき氷研究所 https://www.facebook.com/takemurasyoutenn/ 冬場は焼き芋屋さんになるらしい。 https://camp-fire.jp/projects/view/9236 猫とコーヒーとウイスキーのBook Barでノリでかき氷を出してもらった。 ほうじ茶シロップはコーヒーに合った。 …

京旅籠むげんの蔵Barでウイスキー講習会やってきたよ!

京旅籠むげん http://www.kyoto-machiya-ryokan.com とっても素敵な旅館である。 蔵を改装したBarの前には苔生した庭がある。 6名様限定でウイスキー講習会を開いた。 用意したウイスキーは、 グレンモーレンジオリジナルとカリラ12年。 グレンモーレンジの…

初心者にオススメのシングルモルトウイスキーは?と問われたら、グレンモーレンジと答えるだろう。

グレンモーレンジ ゲール語で「大いなる静けさの谷」という意味の蒸留所である。 スコットランドで一番高いポットスチル(蒸留器)で蒸留されるウイスキーは繊細な香りを持つ。 僕が初めて味わったのはウイスキーマガジンライブ2010だった。 ハイボールにカ…

為末大の自分探しはいきづまるの『自分』をウイスキーに置き換えるといい。

為末大さんのcakesを友達がFacebookでシェアしていた。 cakes.mu 「人間の本当の限界」について突き詰めた為末大さんの連載。今回のテーマは、「自分探し」について。「自分らしさ」にこだわる人ほど、伸びしろが少なくなってしまうのはなぜか。そのメカニズ…

猫とコーヒーとウイスキー

猫+コーヒー=コピ•ルアク scotchhayama.hatenablog.com コーヒー+ウイスキー=アイリッシュコーヒー scotchhayama.hatenablog.com 猫+ウイスキー=ウイスキーキャット scotchhayama.hatenablog.com 猫+コーヒー+ウイスキー=幸せ

コーヒーとウイスキーの関係

コーヒーとウイスキーの関係についてはこれまで何度も語ってきた。 アイリッシュコーヒーだ。 scotchhayama.hatenablog.com 岸のアイリッシュコーヒーは、2種類のアイリッシュウイスキーを使っていた。 ひとつは「タラモア・デュー 」。村上春樹の「もし僕…

仕事がんばりすぎて頭カラッポ状態でも書けることは?

ちょっとこの2日仕事がんばりすぎた。 夏休み前の追い込みだから仕方ないけど、がんばりすぎた。 おかげで帰りの電車で何も考えることができない。 ブログを書くこともできない。 と、あきらめてたけど、唯一、考えることができるお題がある。 それはラフロ…

ウイスキーのロックを飲む時の心境

僕は普段ウイスキーをロックで飲まない。 ウイスキー本来のアロマやフレーバーを楽しむならストレートで飲むほうがいい。 ロックにすると揮発性の低い香り成分が感じられなくなる。 ストレートがきつい場合はトワイスアップというスタイルがいい。氷を入れな…

猫とウイスキーの関係

猫とウイスキーと聞けばウイスキー好きなら真っ先に思い浮かぶ猫がいる。 タウザー ギネスブックに登録され、銅像にもなった猫である。 どんなギネス記録かというと、ネズミを捕まえた数が世界一なのだ。 その数は28,899匹。 これを約24年間で達成した。 実…

河江 肖剰さんのエマージング・エクスプローラー選出おめでとう会でエクスプローラーにふさわしいウイスキーをプレゼント!

河江 肖剰さんがナショナルジオグラフィック誌のエマージング・エクスプローラー(新たなる冒険者)に選ばれた。 http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/web/15/072200015/?ST=m_column 冒険者にふさわしいウイスキーをプレゼントしようと決めていた。 ウイスキー…

猫とコーヒーとウイスキーのブックバー

8/26にThink Thankでやることになりそうです。 プラスアルファの要素として、カキ氷とアイスも加えてコラボしたい! 猫とコーヒーとウイスキーにまつわる本を持って行きます。 もちろん、ウイスキーとコーヒーも。 コーヒー淹れてくれる人 カキ氷作ってくれ…

もし僕がウイスキーであったなら

「もし僕らのことばがウイスキーであったなら」 村上春樹の旅行記である。 ウイスキーの匂いのする小さな旅の本である。 村上春樹は言う、 " もし僕らのことばがウイスキーであったなら、もちろん、これほど苦労することもなかったはずだ。僕は黙ってグラス…

ひとり飲む、大阪南森町。オールドトムズバー。

扇町で仕事を終え、 無性にビールが飲みたくなった。 生と串カツの口だった。 しかし、串カツ屋の前に見つけてしまった。 猫の絵とバーの文字。 メニューを見る。 ノーチャージの文字。 迷わずドアを開けた。 カウンターのみの狭い店内に、グレイヘアーをオ…

イラストレーターの安西水丸展に行った話

安西水丸さん。 村上春樹の小説のカバーイラストで初めて知った。 子供が生まれてからは絵本「がたんごとん」にお世話になった。 展示会では村上春樹をはじめとした文庫本の表紙のイラストがたくさん並んでいた。 どれもシンプルなんだけど、本のタイトルを…

改装中の旅館の離れにある蔵BARで、これから出される予定のウイスキーについて語る

ウイスキーの依頼を受けた。 お宿の離れにある蔵BARでウイスキーをお出しするのですが、持ってるだけの超ど素人です。 今現在50種類ほどのウイスキーを持っています。 どんな出し方をすれば素敵なオペレーションになるのか、どんな組み合わせが新しい発見に…

ポートランドとコーヒーの話をコーヒーハイボールを飲みながら聞く

久しぶりにテンション上がるイベントだった。 ポートランドはずっと気になってる町だった。 資料や本や映像で、中身をだいぶ知ることができた。 僕の理解では、ポートランドは住民主体で、管理された緑と人工物の調和を目指してる。 それは素敵なことだと思…

イギリスがEUから離脱でスコットランドが独立したらスコッチウイスキーはどうなるのか?

イギリスがEUから離脱した。 イギリスがEU国民投票で離脱を決断へ──疑問点をまとめてみた http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/06/post-5386.php この記事によると、 " 「残留派=高い教育を受けた人、グローバル化の恩恵を受ける人、国際的な…

冒険者にふさわしいウイスキーとは?

河江肖剰さんがナショナルジオグラフィック誌の「エマージング・エクスプローラー(新たなる冒険者)」に選ばれたそうだ。 なんか、とてもすごいことらしい。 河江さんには直接お会いしたことはないけれど、お祝いのパーティーに招待されたので、彼にふさわし…

圧倒的すぎるだろ!プロフェッショナル仕事の流儀で取り上げられたスタア・バー・ギンザのおもてなし!!!

久しぶりの東京出張。前々から決めていたことがある。仕事終わったら銀座に行って、スタア・バー・ギンザでカクテルを飲む。日本バーテンダー協会会長の岸久さんが経営するバー。プロフェッショナル仕事の流儀で紹介され、アイリッシュコーヒーをイッタラの…

いきつけの店はどのようにして作られるか?

僕にはいきつけの店が何軒かある。バーとカフェ、いくつかのバルどのようにしていきつけになったのか?きっかけは誰かの紹介だったり、自分で探したり、偶然見つけたり、さまざま。まず、第一印象がいい。自分が思い描いていたとおり、もしくはそれ以上の発…

ウイスキーに合うおつまみをウイスキーマエストロがランキングしてみた

かんそう(id:ikdhkr )さんのブログを読んで、 www.kansou-blog.jp 負けてらんないwと思い立ち、でもベスト50なんて思い浮かばないので、 とりあえずベスト5をあげてみる。 第5位 からあげ ハイボールとからあげはベストマッチング。日曜の夜にからあげ…

研究者バーでバーテンダーをやってみて思うこと

大阪天神橋筋商店街の一角に、週間マガリはある。日替わり店長が運営するバー。研究者バーは2回目の開催だった。前回知り合った店長さんにお願いして、僕が研究してるウイスキーベースのコーヒーリキュールを使ったハイボールを提供させてもらった。ハイラン…

行きつけのバーが移転した時に常連客がとるべき行動

行きつけのバーが移転した。あらゆるバーに通って、最も居心地がいいと思えるバーだった。一人で行くべきバーだった。寿司屋に行ってから2軒目で行くのがベストなバーだった。8ヶ月ぶりに行ったら、移転していた。幸い、前の場所から100mも離れてなかったの…

バーカウンターの向こう側へ立つ日に向けて、世界初のコーヒーリキュールを仕込む

研究者バー。研究者が集うバーがある。5月28日、一晩限りのバーがオープン。https://www.facebook.com/events/1704813893119088/そして、僕がバーテンダーとして、ウイスキーマエストロとして、バーカウンターの向こう側へ立つ。お客さまに新たな発見と感動…

ウイスキーマエストロがオススメする、ウイスキーを飲みながら聴きたいジャズ

ウイスキーマエストロのスコッチです。ウイスキーと合うものを探求しています。ウイスキーに合うチョコレートウイスキーに合うコーヒーウイスキーに合うスパイスウイスキーに合う本そして、ウイスキーに合うジャズジャズはずっと探し求めていました。バーで…

柿の種サンダーとラフロイグハイボールのマリアージュ。おつまみの雷神の異名は伊達じゃない!

昨日は柿の種サンダーの発売日だった。サークルKと有楽製菓が共同開発した新商品。会社帰りにサークルKに行った。ワクワクしていた。ブラックサンダーの棚には見当たらなかった。おや?売り切れ?まだ発送されてない?キョロキョロ見回した。棚の上段にあっ…

バーで最高に美味い一杯を頼む方法

昨日は久しぶりにバーに行った。友達と二人で。居酒屋風の寿司屋で腹ごしらえした後に行った。前日に予約していた。カウンターに座り、注文する。 僕は伊予柑のカクテル。 友達は2年前に僕と来た時に飲んだウイスキーを写真に撮っていて、それを頼んだ。オー…

カルボナーラとウイスキーの会

やったよ! カルボナーラ コーヒーリキュール ゲーリックコーヒー パンナコッタ アプリコットジャムとドライフルーツのカナッペ まぁ、楽しい美味しいな会だったよ!!!

エイプリルフールにオープンするバーの話

僕には仲間がいる。おいしい料理を作るひと、 道を示してくれるひと、 店をリフォームしてくれるひと、 癒してくれるひと、 知らないことを教えてくれるひと、 歌がうまいひと、 強いひと、 お話がうまいひと、たくさんの仲間でつくるバー。月曜日から金曜日…

完璧主義者が陥る罠と、抜け出す魔法

僕は完璧主義者だった。他人の評価も気になるけど、自分の評価をより気にしていた。最高のものを作るまで妥協したくない。 自分はもっと出来るはずだと鼓舞し続けていた。それが原因でウツになった。 会社を長期間休むことになった。会社に復帰してからは自…