読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学びと食、ときどきランニング

ウイスキーマエストロによるIdeas worth spreading

ニューイヤー駅伝で犬とぶつかるランナーの気持ち

ラン

ニューイヤー駅伝

 

犬とぶつかって転倒した選手がいる。

headlines.yahoo.co.jp

getnews.jp

 

www.youtube.com

 

コニカミノルタのポール・クイラ選手、ケニア出身。

ポール・クイラ-コニカミノルタ陸上競技部 | コニカミノルタ

 

2区で団子状態のなか、歩道よりを走ってて、飛び出してきた犬につまづき転倒。

クイラ選手は3位から12位まで後退し、結局チームは21秒差で2位という最終結果になってしまった。

 

僕もランナーなので、クイラ選手の気持ちがちょっとだけ分かると思う。

こけた後ってめっちゃヘコむんよねー。

 

なんで歩道側走ってたんや!端っこ走るの好きやけど!

でも犬て!飛び出してくるなんて想像してないもん。

犬、大丈夫やったろうか?

ひざすりむいた痛い。

ヘコむわー。

めっちゃ抜かれる。

ヘコむわー。

でも2区やし、後のメンバー頑張ってくれるやろから、僕もできるだけ頑張ろうと思う。

沿道からの応援がうれしいな。

なんかひざの痛みも気にならなくなった。

よっしゃいけるでー。

あ、やっぱひざ痛い!

でもチームメンバーのために頑張る!

よっしゃタスキつないだでー!

ほんまゴメン!

よろしく頼むわー。

 

多分、こんな感じ。