読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学びと食、ときどきランニング

ウイスキーマエストロによるIdeas worth spreading

ウイスキーを知りたければボトルを眺めればいい

「ウイスキーのことよく分からないんです」って人が多いと思います。

 

そんな人でもすぐにウイスキーのことが分かる方法があります。

 

それはウイスキーのボトルを眺めるということです。

 

どういうことか解説しましょう。

 

これはボウモア12年のボトルです。肩のラインが美しいですね。

f:id:ScotchHayama:20160205172812j:plain

 

まず、正面のラベルを見てください。ここにはそのウイスキーの概要が書かれています。

f:id:ScotchHayama:20160205172711j:plain

一番上の"ESTD 1779"は1779年に蒸留所が設立されたことを意味します。

 

"BOWMORE"は蒸留所名。

 

"ISLAY SINGLE MALT SCOTCH WHISKY"はアイラ島シングルモルトスコッチであるという意味です。

アイラ島はスコッチの聖地とも呼ばれるほど重要な地でほとんどのブレンデッドウイスキーにはアイラのシングルモルトが使われています。

シングルモルトとは単一の蒸留所で作られたウイスキーです。

 

その下のイラストはBOWMORE蒸留所の様子です。海岸沿いにあることが分かります。

 

"AGED 12 YEARS"は熟成年数が12年以上の樽を混ぜ合わせたものになります。

 

"DISTILLED AND BOTTLED IN SCOTLAND"は蒸留と瓶詰めがスコットランドで行われたことを示します。すなわちスコッチの証です。

 

その左の"700ml"は容量を表します。右の"40% alc./vol."はアルコール度数が40度であることを表しています。

 

 

 

次に裏面のラベルを見ましょう。ここにはウイスキーのテイスティング・ノートである「色・香り・味・余韻」が書かれています。

f:id:ScotchHayama:20160205172727j:plain

英語の原文と翻訳を併記します。

On the eye warm amber

Breathe in subtle lemon and honey, balanced beautifully by Bowmore's trademark peaty smokiness

Sip sweet and delicious heather honey and gentle peat smoke

Savour the long, mellow finish. 

 暖かみのある琥珀

香り かすかにレモンとはちみつ、ボウモアの特徴でもあるピート香が絶妙のバランス

甘く芳しいヘザーハニー、穏やかなピート香

余韻 長い、なめらかなフィニッシュ

 

 

 

さらにキャップのラベルにも情報があります。

f:id:ScotchHayama:20160205172744j:plain

中心の形状はアイラ島を表しています。

その周辺には"The taste of Islay. Yours to discover"と書かれてます。

”アイラの味。あなたの中に新たな発見があるかもしれません”

とでも訳しましょうか。

 

 

 

このようにボトルの至るところにウイスキーの情報が詰まっています。

 

酒屋で手にとって、お気に入りの1本を見つけてはいかがでしょうか。