読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学びと食、ときどきランニング

ウイスキーマエストロによるIdeas worth spreading

バレンタインデーといえばウイスキーでしょ!

今週のお題「バレンタインデー」ということでサラリと書きましょう。

 

チョコレートとウイスキーはめっちゃ合うんですよ。

 

ウイスキーライブ2010というイベントに参加したんですけど、

その時に「ショコラとモルトのマリアージュ」ってセミナーを受けました。

ウイスキー好きのチョコレートの専門家とウイスキーライターによる有料セミナーです。

5種のウイスキーとそれに合うチョコレートが食べれるというかなりお得なものでした。

ウイスキー自体はそんなに高いものはなく、ジャックダニエル白州なんかがありました。ジャックダニエルはハニー系のチョコ、白州は抹茶チョコで合わせてきてました。他にナッツ入りのチョコなんかもあって、1個300円以上するような高級チョコレートとウイスキーの組み合わせは素晴らしいものでした。

 

特筆すべきはマリアージュのさせ方、つまり食べ方飲み方です。

 

まず、ウイスキーをちょっとだけ口に含みます。もちろんストレートね。

そこにチョコを放り込みます。

そして口の中でむにゅむにゅとチョコをゆっくりと噛みます。

チョコが口に広がってきたらウイスキーをもう一口飲みます。

この時点でチョコとウイスキーが口の中で混ぜ合わさり、それぞれの良い香りが鼻から抜けていきます。

最後にウイスキーでチョコを流し込みます。そうすると後味、余韻もマリアージュが楽しめます。

チョコと一緒に口にすることでウイスキーをストレートで飲んでもきつく感じません。

めっちゃ美味しいです。幸せになります。

 

高いチョコレートじゃなくても、手作りの生チョコとかダースとかでも合います。

ミルクやビターはどんなウイスキーにも合います。

ホワイトチョコは白州ラフロイグなど緑色のボトルのものと合わせるとサッパリスッキリして美味しいです。

 

女性や友達からチョコをもらったらウイスキーと合わせてみましょう!