読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学びと食、ときどきランニング

ウイスキーマエストロによるIdeas worth spreading

TEDxHimiにおけるウイスキーマエストロの矜持【後日談・氷見脱出編/ザック編】

f:id:ScotchHayama:20160125124822j:plain

TEDxHimiが終わった。

 

あー終わったんだなーと、しみじみ思いながら起きた。

 

昨日よりもさらに積もってた。

f:id:ScotchHayama:20160125075922j:plain

 

朝ごはんを食べて、みんなが起きるまでまた寝た。

昨日はほとんど眠れなかったし、車を出してもらわなきゃ帰れない。

 

8時を過ぎて、ぞろぞろと起き出してきた。

どうやって帰るか、が話題だった。

 

三ツ木さんは昨日、車で徹夜で帰ったらしい。翌日に海外に行くためらしい。

金谷さんは氷見駅から在来線で脱出を図っているらしい。途中で止まっているらしい。

 

そんな情報を各自のSNS経由で知った。

 

僕は京都方面に行く人たちに着いていくだけだ。トクさんと行動すれば問題ない。

 

マサさんが来て、新聞をたくさん持ってきてくれた。TEDxHimiのことが早速記事になっている。 

f:id:ScotchHayama:20160125091347j:plain

 

板さんの後ろでウイスキーを提供している僕の姿もチラリと見える。

f:id:ScotchHayama:20160125091410j:plain

 

女性陣を先に車で送ってもらい、僕とトクさんとノリさん、トムトムさん、オーサカさんの5人は車の到着を宿で待った。

 

しかし、氷見線は動いてないらしいし、バスで新高岡まで行って、そこから新幹線、サンダーバードという経路で帰ろうということになった。

バス停のある番屋街まで宿から約2km。

himi-banya.jp

「歩けるよね」

 

みんなの意見が一致した。

 

雪は止んでいた。

f:id:ScotchHayama:20160125110201j:plain

 

日高神社はきれいに除雪されていた。

f:id:ScotchHayama:20160125110909j:plain

 

昨日のパーティー会場の魚々座に着いた。

f:id:ScotchHayama:20160125112715j:plain

 ここが目的のバス停かと思ったら違ってた。除雪していたおっちゃんに聞いて、正しい道を歩き直した。

 

 五重塔はきれいに雪化粧がされていた。

f:id:ScotchHayama:20160125113404j:plain

 

大きな橋を渡る。スタンド・バイ・ミーみたいだ。

f:id:ScotchHayama:20160125113432j:plain

 

氷見湾が遠くに見える。きれい。

f:id:ScotchHayama:20160125113522j:plain

 

番屋街の建物がみえた。

しかし歩道は厚く積もった雪で埋まっていた。

雪の上を泳いだ。

ようやくたどり着いた。2時間くらいかかった。

f:id:ScotchHayama:20160127044606j:plain

photo by Kengo Osaka

 

番屋街に着いたら回転寿しを食おうと申し合わせていた。

寿司屋に入ると、マサさんとザックたちが寿しを食ってた。

 にこやかに挨拶を交わし、僕らも寿しを食った。

白エビが美味かった。

f:id:ScotchHayama:20160125120014j:plain

 

氷見うどんも食べれた。細麺でツルツルしてて美味い。

f:id:ScotchHayama:20160125121207j:plain

 

ザックとマサさんたちに別れを告げ、バス停へ向かった。

オーサカさんは名古屋行きのバスにうまく乗れた。 

しかし、僕らの目的のバスは一向に来ない。

怪物くんのラッピングバスはかわいい。

f:id:ScotchHayama:20160125124701j:plain

 

僕らのバスは高速道路の事故渋滞で1時間ほど遅れているらしい。

ヤブタくんを呼び出した。

 

高速も雪だらけだった。せいぜい40km/hのスピードで、事故らないようにビクビクしながら進んだ。

f:id:ScotchHayama:20160125132550j:plain

 

ようやく、新高岡に着いた。ヤブタくんありがとう。

 

初めて北陸新幹線に乗った。金沢まで10分ほどだったけど、雪でガタガタ揺れないって快適。

f:id:ScotchHayama:20160125142131j:plain

 

金沢駅に着いた。友達でTEDxHimiにパーティシパントで来てたベッチから「金沢ナウ」の連絡を受けていたので、改札を一時的に出たところにある日本酒試飲コーナーでトクさんと日本酒を飲んだ。

f:id:ScotchHayama:20160125144230j:plain

 

ベッチと会えた。

「ちょっと行きません?」

せっかく待っててくれたので、僕はトクさんと別れ、サンダーバードのチケットを1時間遅らせて、ベッチと寿司屋に行った。おやつの寿司。

 

金沢の寿司も美味かった。

f:id:ScotchHayama:20160125151205j:plain

ベッチとは二人で飲むことが多い。一回り下の年だけど、僕より世界のことを知っている尊敬できる存在。他愛のない会話が弾む。こんな仲間ができるのがTEDxだということをしみじみと思う。 

 

ベッチと別れを告げ、サンダーバードに乗った。もう雪を見るのはたくさんだ。

f:id:ScotchHayama:20160125162952j:plain

 結局、雪の影響でサンダーバードも1時間ほど遅れ、家に着いたのは夜の八時過ぎだった。移動だけで一日を過ごした。でも、仲間と一緒だったから楽しかった。

 

 

翌日、TEDxKyotoのファウンダーのJayから誘いがあった。

ザックが京都外大で講演をするというのだ。

TEDxHimiではザックの話を聴けなかったので、喜んで行った。

f:id:ScotchHayama:20160127085955j:plain

 

マサさんも来た。ザックは京都の次は東京でも講演やインタビューを受けるらしい。マサさんは秘書みたいな役割をしているらしい。大変だなー。

f:id:ScotchHayama:20160127091025j:plain

 

会場には外大生がたくさんつめかけてた。

f:id:ScotchHayama:20160127093004j:plain

僕の英語力では全てを聞き取れなかったので、ザックの過去のTEDトークも見ながら内容を理解していった。

www.ted.com

 

素晴らしい男だ。

 

講演後に質疑応答の時間があった。

僕も質問をしに並んだ。

僕の番が来た。

 

Hi, Zak.

握手をし、ハグをした。

 

What have you receive from TEDxHimi?

TEDxHimiから何を受け取った?

僕はそうザックに尋ねた。

 

たくさんの雪。

それからTEDxHimiチームの情熱を受け取ったよ。

 

ザックはそう答えた。嬉しかった。

確かに伝わったのだ。

僕のアイデアも。TEDxHimiのみんなのアイデアも。

 

僕もザックから暖かなアイデアを受け取ったよ。

 

 

これまでのTEDxHimi。

scotchhayama.hatenablog.com

 

scotchhayama.hatenablog.com

 

scotchhayama.hatenablog.com

 

scotchhayama.hatenablog.com