読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学びと食、ときどきランニング

ウイスキーマエストロによるIdeas worth spreading

AV出演強要被害について考えさせられる記事を読んで考えたこと

この記事はとても真摯に問題に向き合っていると感じた。

AV出演強要被害 テレビ出演を偽装しての撮影、出演者が自殺したケースも

僕は性的にノーマルな男性なので女性の性行為に興奮する。
もちろんAVはたくさん観てきた。
高一の頃から、20年以上観てきた。
自慰行為のために観てきた。

20年以上、AV業界の動向をウォッチしてきたから、最近のAV女優のクオリティの高さを実感している。有名レーベルの女優はかわいくてスタイルが良い子ばかりだ。

昔はAV女優出身だということはマイナスイメージだった。飯島愛がイメージチェンジに成功した唯一の例だと思う。
飯島愛はAV卒業後のブランディングが素晴らしかった。

その後は、蒼井そらが中国で大ブレークした。

徐々にAV女優のイメージも変わってきているように思う。
紗倉まな高専出でAV業界に入りたくて入った。自信に満ち溢れている。
TwitterInstagramをやってる子もたくさんいる。
AV女優を恥じてない。
アイドルのようにファンにサービスする。
アイドル出身のAV女優も多い。
元AKBとかもいる。

でも、どんな業界でもそうだけど、ブラック企業は存在する。そんなブラックAV企業に騙されて、無理矢理出演させられる女の子も一定数いるのは事実だろう。

AV出演強要被害に遭った女性たちは肉体的にも精神的にもボロボロにされている。この事実は男性の僕でも怒りを感じる。

出演強要被害を減らすために出来ることは何だろう?

今回、ヒューマンライツナウが取り上げたことによって、ブラック企業への牽制となった。この流れを、一過性のものとするのではなく、「保育園落ちた。日本死ね」のように拡散させることで国を動かすことが出来るかもしれない。

だから僕も微力ながら、発信していきたい。
そして健全な精神で作られた純粋に性を楽しむAVで僕の性生活も楽しんでいきたい。