読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学びと食、ときどきランニング

ウイスキーマエストロによるIdeas worth spreading

イソジンとカバくんのお別れでこれからのうがい薬の売れ行きが気になる

このニュースを読んで、

うがい薬カバくん「仲直り」 デザイン巡り明治など和解

イソジンが明治で売ってたことを初めて知った。

もともとイソジンは米系製薬のムンディファーマが作ってたことも初めて知った。

ひとまず和解ということで、カバくんは明治、イソジンはムンディファーマが新たに販売契約を結んだ塩野義製薬が使っていくことになった。

うちはずっとイソジンを使ってた。冬場にノドが痛くなったらイソジンでうがいをしていた。

イソジン無くなりそうやから買ってきてー」
と常に切らしたことがなかった。

f:id:ScotchHayama:20160325074045j:image

イソジンと言えばCMソングを思い出す。

「ただいま〜のあとは〜ガラガラジンジン ガラガライソジンジン♪」

あのCMもカバくんのイラストがあればこそ思い浮かぶのだ。

これからは、イソジンと、カバくんのうがい薬のどちらを買うのだろうか?

イソジンの方もカバのイラストを使うようだ。

イソジンという文字と、カバくんのお馴染みのイラストと、日本人はどちらに親しみを覚えているのか?
これからの売り上げの差で分かってくるだろう。