読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学びと食、ときどきランニング

ウイスキーマエストロによるIdeas worth spreading

とと姉ちゃんの家訓から学ぶ家族の育てかた

とと姉ちゃん。

あさが来たが終わったと思ったら、また見逃せない朝ドラが始まった。

とと役の西島秀俊がいい。

「安心してください。ととが責任を取りますから」

なかなか言えないセリフだね。

僕も同じ三児の父として見習うことがたくさんある。

特に小橋家の家訓。

朝食は家族皆で食べること

月に一度、家族皆でお出掛けすること

自分の服は自分でたたむこと


昨日は、初めて家訓が破られた。
そして、そのことがきっかけで、ととの「安心してください」発言につながった。

家訓は破られてしまったけど、ととがちゃんと埋め合わせをしてくれた。
そして、自分の服は自分でたたんでるシーンは、すごく微笑ましかった。


一緒に見てた娘に「うちの家訓にも、自分の服は自分でたたむって入れようか?」と提案したら、
「パパは自分の服をたたんでるの?出来ないことはやらないほうがいいよ」とたしなめられた。

ちなみに、昨年娘が作った「私のパパ宣言」も、あまり実践できていない。


とにかく、とと姉ちゃんのととが見逃せない。
結核が見つかった。
明日はどうなるのだろう。

そして、ととはどんな言葉を家族に残すのだろう?

つん姉ちゃんがとと姉ちゃんになるきっかけなのだから、とても大切にしたいものなのだろうな。

僕も家族に、そんな素敵なものを残して死にたい。