読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学びと食、ときどきランニング

ウイスキーマエストロによるIdeas worth spreading

息子のおちんちんを剥くべきか剥かないべきか?二人の息子を持つ父親が体験談を語る

育児

息子のおちんちん問題。

 

(息子のおちんちんと書いて気づいたんだけど、これって二重表現やねw)

 

f:id:ScotchHayama:20160411055921j:plain

 

息子のおちんちんの皮は剥いて洗ってあげたらよいのか?

特に、若いママの場合、どうしていいか分からないみたい。

Yahoo知恵袋やベネッセウィメンズパークでよく質問に上がってるみたい。

 

「おちんちん むく」で検索すると、その手の質問がたくさん出てくる。

 

「おちんちん」だけで検索すると、エロいほうが出てくるので気をつけろ!

 

 

結論から言うと、

 

そんなんほっとけ!

 

である。

 

気にするな!自分で解決するもんだ!!

 

である。

 

おちんちんを剥いていいのは自分だけなのだ。

 

ママがいじると、ちょっと変な方向にいってしまうかもしれないのだ。

 

男の子は普段は皮を被ってて、本当の自分を見せたくないのだ。

 

大人になると、皮を脱ぎ捨てて(脱ぎきらない人もいるけど)本当の自分を見せていくのだ。

 

 

僕は、12歳くらいまでおちんちんを剥いたことがなかった。

 

12歳の頃に、お風呂でおちんちんを剥いてみて、初めてチンカスがあるということを知った。

 

ジャングルの王者ターちゃん」で言葉だけは知ってたけど、チンカスはすげー臭かった。この世のものとは思えないほどの臭いだった。小便器の臭いを凝縮させたかのような臭いだった。

 

コリコリとチンカスを取り(結構痛かったけど)きれいに洗ってから、再び皮の中に息子を匿った。

 

それ以来、おしっこをするときはちょっと剥いてからするようになった。

 

なぜなら、おしっこをするときに剥いてないと、皮の中でおしっこがたまり、ぷっくりふくらんでから放尿するので、時にはあらぬ方向へ飛び出し、便器からはみ出してしまうからだ。

 

特に、朝起きて一番のおしっこのときは気をつけたほうがいい。しっかりと皮がふたをして、なかなかおしっこが出てこないからだ。

 

 

 

そして時が経ち、中学2年頃に、包茎じゃなくなった。

 

中学の頃は陸上部に入ってて、練習中に走ってると、おちんちんに違和感があった。めっちゃ痛い。

パンツを脱いでみると、お毛けがおちんちんの皮に巻き込まれてる。

僕はおちんちんの皮を剥いて、お毛けを解放した。

 

その後、何度もお毛けが巻き込まれて、その度に痛い思いをした。

 

いい加減、嫌になって、エイやっ!って目一杯剥いてみた。

 

すると、皮は亀頭を出したまま、戻らなくなった。

 

2、3日は亀頭がヒリヒリしたけど、もうお毛けを巻き込むこともなくなった。

 

それ以来、僕のおちんちんは皮が剥かれた状態だ。

 

 

結局のところ、おちんちんは、然るべき時に、自分で剥くものなのである。

 

だから、他人が勝手に剥いてはいけないのだ。