読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学びと食、ときどきランニング

ウイスキーマエストロによるIdeas worth spreading

月9「ラヴソング」は単なる恋愛ドラマじゃなかった!ヒロインの魅力にメロメロ。

TV 音楽

f:id:ScotchHayama:20160417164608p:plain

ラヴソング - フジテレビ

 

ラヴソング

 

福山雅治が主演の月9ドラマ。

ラブソングじゃなく、ラヴソングなのがちょっと時代を感じる。

 

このジャケじゃ見ないよねー。きっと面白くないよねー。と思いながら、FODで見てみた。

 

fod.fujitv.co.jp

 

どうやら吃音の女の子の物語らしい。

福山は元ギタリストで今はヒモで臨床心理士をしてるらしい。

 

ヒロインの女の子は全然知らなかった。

でも吃音の演技がめちゃうまい。

 

よくあんなに自然にどもれるなーと思った。

 

ストーリーもただの恋愛ドラマじゃなく、吃音の女の子さくらの成長と、それを支える臨床心理士、広平との関係の物語のようだ。

 

すごい丁寧に作られている。

 

注目したシーンがある。

 

さくらが吃音を克服するために、職場の歓迎会の予約をしていた。

何度も居酒屋に電話するけど、吃音のためうまく予約ができない。

でもどうしても予約したかったので直接店に行った。

そのとき、ちょうど広平(福山)が店のカウンターで飲んでた。

さくらの事情をしっていた広平は、店員がちゃんとさくらの言葉を聞き届けられるように、そっと手助けをした。

隣の席で飲んでたOLが飲み物をこぼして「すみませーん」と店員に呼びかけようとしたとき、広平が自分のおしぼりをすぐに渡して「これで拭いてください」と言い、店員が呼び止められるのを阻止したのだ。もちろん、さくらに気づかれることなく。

 

めっちゃさりげないやん!

 

ちょっと感動した。

 

こんな細やかな気配りができる脚本が素晴らしいと思った。

 

で、最後にさくらが歌うシーンがでてきた。

 

最初はたどたどしかったけど、徐々に自然と歌えるようになった。

 

めっちゃ上手かった。

 

調べてみたらヒロインのさくらは藤原さくらというシンガーソングライターらしい。福岡出身の20歳らしい。

 

本気で歌ってるの見たけど、めっちゃ上手い。好きな歌声。


藤原さくら - 「かわいい」

 

他のYoutubeに上がってる曲も全部聴いた。すげー良かった。

 

ファンになったよ。CD買おうかな。