読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学びと食、ときどきランニング

ウイスキーマエストロによるIdeas worth spreading

ブラタモリ 京都 伏見で紹介された伏見城跡も通るよ、京都一周トレイル伏見深草ルート

f:id:ScotchHayama:20160202161240j:plain

伏見稲荷といえば狐。

 

狛犬ならぬ狛狐が至るところにいる。

 

f:id:ScotchHayama:20160202160831j:plain

フュージョン

 

f:id:ScotchHayama:20160202161250j:plain

 

日本で一番人気の観光スポット、伏見稲荷大社

 

そこからスタートするブラタモリ

 

そして、京都一周トレイル伏見深草ルート。

f:id:ScotchHayama:20160508140319j:plain

 

伏見稲荷大社から、鳥居の側道へ抜け、

 

f:id:ScotchHayama:20160202155325j:plain

 

弘法の滝、青木の滝、白菊の滝と巡り、

のどかな風景に出る。

 

f:id:ScotchHayama:20160218151010j:plain

 

やがて森に入ると、大岩神社の入り口が見えてくる。

f:id:ScotchHayama:20160218152915j:plain

 

標高166mの

大岩山展望所からは大阪も遠くに見渡せる、素晴らしい眺望。

 

伏見城天守閣からの眺めもこんな風だっただろう。

f:id:ScotchHayama:20160218153939j:plain

 

大岩山を降りると、

ブラタモリでも紹介されてた伏見桃山城跡に着く。

f:id:ScotchHayama:20160218160833j:plain

 

この天守閣は昭和に作られたものらしい。

 

今は公園の一角に佇み、それなりに雰囲気があって良い。

 

伏見桃山城の本丸があったとされる、明治天皇陵の近くを通り、

ブラタモリで紹介された黒田節発祥の福島正則邸宅近くも通り、

近鉄桃山御陵前駅を通り、

京阪伏見桃山駅がゴール。

 

京都一周トレイル伏見深草ルートは全長9.5km、高低差142mと散策にちょうど良いコースだった。

 

秀吉が晩年を過ごした伏見桃山、歴史好き、段差好きなら行ってみるといい。