読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学びと食、ときどきランニング

ウイスキーマエストロによるIdeas worth spreading

研究者バーでバーテンダーをやってみて思うこと

f:id:ScotchHayama:20160528233050j:image

大阪天神橋筋商店街の一角に、週間マガリはある。

日替わり店長が運営するバー。

研究者バーは2回目の開催だった。

前回知り合った店長さんにお願いして、僕が研究してるウイスキーベースのコーヒーリキュールを使ったハイボールを提供させてもらった。
f:id:ScotchHayama:20160528233104j:image

ハイランドパークにコーヒー豆を漬ける。
ただそれだけで、ウイスキーとコーヒーのマリアージュが楽しめる。

世界で一つだけのコーヒーハイボール

シナモンパウダーをちょっとかけると香りが引き立ち、味がマイルドになったと錯覚する。


実は、今回のコーヒーリキュールは失敗作だった。
中煎り豆を使ったことで酸味が出すぎてしまった。もっとコクを出したかった。
そして、豆を漬けすぎた。
先週、味見した時は良かったけど、若干、苦味とエグ味がきつくなってしまった。

お店で提供する前に、味見をして、リキュールと炭酸水の量を調節した。シナモンパウダーをかけると飲みやすくなった。
まぁ及第点。

しかし、評価をするのはお客さんである。

幸いなことに、7杯売り上げた。
みなさん美味しいと言ってくれた。

しかし、現状には満足していない。

もっと最高の組み合わせがあるはずだ。

豆を引き上げるタイミングも重要だということが分かった。

次はボウモアと深煎り豆で試してみよう。