読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学びと食、ときどきランニング

ウイスキーマエストロによるIdeas worth spreading

ウイスキーに合うおつまみをウイスキーマエストロがランキングしてみた

ウイスキー

かんそう(id:ikdhkr )さんのブログを読んで、

www.kansou-blog.jp

 

負けてらんないwと思い立ち、でもベスト50なんて思い浮かばないので、

とりあえずベスト5をあげてみる。

 

 

第5位 からあげ

 

ハイボールとからあげはベストマッチング。日曜の夜にからあげを揚げる。

月曜の夜まで残るくらいにたっぷりと揚げておく。

月曜のお弁当にからあげは入る。

それでも残るくらいからあげを揚げておくと、月曜の晩ご飯にちょっとだけ残ってることがある。

その、ちょっとだけ残ったからあげを温めなおし、カティサークハイボールとともに味わう。

月曜日の仕事の疲れがふっとぶ。

 

 

第4位 オイルサーディン

オイルサーディンはハイボールでもストレートでも合う。

オイルサーティンは缶詰をあけたらそのまま火にかける。ちょっとクツクツしてきたらネギを散らす。火を止めて、マヨネーズと七味をかけて食べる。激ウマ。

魚系のおつまに合うウイスキーは緑色のボトルが多いよ。ラフロイグカティサークグレンフィディック

 

第3位 鮭とば

鮭とばハイボールでもストレートでもいい。水割りもいいと思う。

そのままむしゃむしゃ食べてもいいけど、皮の部分をちょっとだけ炙って食べるとうまい。ちびちび食べる。ちびちび飲む。映画を観ながらがオススメ。

ウイスキーは緑色のボトルのを選べ。

 

 

第2位 レーズンバター

これはバーで頼むべきもの。もちろんストレートでいこう。スペイサイドのシングルモルトと合わせてみよう。バターのコク、レーズンの酸味とウイスキーのハーモニーを感じてみよう。

 

 

第1位 生チョコ

これもバーで頼むべきもの。もちろんストレート。

ホワイトチョコとラフロイグ。ミルクチョコはスペイサイド系。

まず、ウイスキーをほんのすこし口に含む。

口の中に広げた状態でチョコを入れる。

口の中でウイスキーとチョコを混ぜ合わせカクテルを作る。オリジナルのチョコレートのカクテルとなる。

その状態でさらにウイスキーを口に入れ、チョコレートカクテルとともに飲み干す。

口に広がるチョコレートの香り、飲み干した後からやってくるウイスキーの香りがなんとも言えない境地。うーん、たまらん。

 

 

まぁ、ハイボールだったらなんでも合うけどね。ストレートと合わせるのはウイスキーの特徴ごとにいろいろと組み合わせを考えてみよう。楽しいよ!