読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学びと食、ときどきランニング

ウイスキーマエストロによるIdeas worth spreading

イギリスがEUから離脱してから騒ぐようなバカな若者は日本にいないことを望む

イギリスがEUから離脱して、後悔する人たち、憤るけど投票しない若者たち。

 

EU離脱】えっ今さらその言葉をググるの? 離脱に投票し後悔する人たち

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160626-00010000-bfj-int

 

EU離脱に憤る若者たち: でも実は若年層は投票しなかった世代

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/06/eu-28.php

 

日本の若者も似たようなもんだろう。

 

今度の参院選でも若者は老人ほど投票に行かないだろう。

 

そして自民党が2/3議席を獲得し、憲法を改正する。

 

そして自民党憲法改正草案にあるように、

f:id:ScotchHayama:20160627215258j:image

 

国防軍ができる。

 

f:id:ScotchHayama:20160627215306j:image

 

非正規雇用の増加で貧乏な若者が増えた。

 

これからもっと格差は広がり、バカな若者はどんどん貧しくなるだろう。

 

そんなバカな若者に救いの手を差し伸べる人がいる。

 

ヒゲのおじさんである。

 

ヒゲのおじさんはバカな若者に言った。

 

国防軍に入れば飯は腹一杯食えるし、給料もいいぞー」

 

「え、マジ?やベー」

 

そうしてバカな若者は国防軍に入る。

 

国防軍は、国際社会の平和と安全を確保するために国際的に協調して行われる活動及び公の秩序を維持し、又は国民の生命若しくは自由を守るための活動を行うことができる、

という名目で、バカな若者は戦地へ飛ばされる。

 

そうして、バカな若者は日本から遠く離れた異国の地で、日本国国防軍の軍人として、名誉の戦死を遂げる。

 

 

バカな若者が投票に行かないと、

そんな未来が訪れる。