読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学びと食、ときどきランニング

ウイスキーマエストロによるIdeas worth spreading

村上春樹の小説の好きなキャラ5人

読書 女子力

村上春樹の小説はよく読む。

 

20年くらい前から読んでる。

 

ハードカバーも何冊か持っている。

 

村上春樹の小説には魅力的なキャラが登場する。

 

 

「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」のピンクのスーツを着たむっちり太った女の子

博士の孫。あえて太っている。

僕はピンクのスーツを着たむっちり太った女の子のことを読むと柳原可奈子を思い出す。

 

 

羊をめぐる冒険」「ダンス・ダンス・ダンス」の耳がきれいな女の子

髪の毛の間からのぞく耳がとってもきれいな女の子。あまりにきれい過ぎる耳なので普段は髪の毛で隠している。

僕は街中で耳がきれいな女の子を見ると、キキを思い出す。

 

 

海辺のカフカ」の星野くん

中日ドラゴンズの帽子を被っている星野くん。カーネルサンダースに高級コールガールを紹介してもらう星野くん。ナカタさんと行動を共にし、決着をつける。

 

 

ねじまき鳥クロニクル」の笠原メイ

庭で日光浴をするメイ。

大きなサングラスをかけてタンクトップとショートパンツで日光浴をするメイ。

 

 

1Q84」の青豆さん

高級スポーツクラブのインストラクターでセレブに護身術を教える青豆さん。効率的な股間の蹴り方をセレブに教える青豆さん。

針を刺す青豆さん。

乳房の大きさが異なる青豆さん。

 

 

村上春樹の小説には魅力的な女の子が登場する。