読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学びと食、ときどきランニング

ウイスキーマエストロによるIdeas worth spreading

痩せたい人必見!7年間フルーツしか食べなかった男の体の変化

発見 学び

今日はこの記事を読んで衝撃を受けた。

 

丸7年間「フルーツしか食べない男」が死ぬ覚悟で自らを実験台にした理由

http://wpb.shueisha.co.jp/2016/09/21/72199/

 

まず、フルーツしか食べないぞ!と思うに至った理由がすごい。

 

"学生時代(京都大学農学部)、砂漠緑化の研究していたんですが、それを食い止めるのにボランティアとか研究のレベルでは砂漠化や森林破壊のスピード(毎年、北海道と九州合わせた土地の緑が消失) が速すぎて追いつかない。そこに経済、お金が関わる仕組みを作らないと解決しないと思ったんです。
そこで、世界中の公的機関が勧めるように、健康増進のために毎日しっかりフルーツを食べれば儲(もう)かるので、世界中の生産者さんたちがもっと実のなる樹を植えてくれます。緑が増えれば、地球温暖化対策にもなります。70億人でフルーツを食べること、それが解決策だと確信しました。"

 

砂漠化を食い止めたい

→植樹を推進しよう

→フルーツが健康に良いことを証明すればいい

という発想がすごい!

 

 

そんで、それから6年11ヶ月ずっとフルーツしか口にしていない。水も飲んでない。

 

"朝起きて一番の食事は、お腹を膨らませるというよりは、水分を補給し、のどを潤(うるお)すことを目的に、水分が多く含まれるフルーツを取るようにしています。例えば、夏場だとスイカや梨や桃。冬場だとみかんなどです。在宅日か外出日かで、量はかなり変わります。忙しい日は、日中、仕事の合間にフルーツをつまんで食べるだけです。"

 

 

水分補給もフルーツという徹底ぶり。普通、水は飲むよね。

 

 

そうして、結局、フルーツは体にいいのか?

体の変化は?

 

"まず痩せてきました。フルーツを食べると、太るとか、中性脂肪が上昇するとか言われますが、全く逆です。どんどん痩せていきました。東大教員として勤務していた2003年頃は身長172㎝、体重が70kgありました。その後、朝食だけフルーツに変え、完全果実食を始めた09年9月28日には体重62.1kgだったので、6年間で8kgほど痩せました。現在は季節による変化はありますが、体重は50弱から54kg、ウエストは60から67cmの間です。ちなみに、血糖値も至って正常です。"

 

6年間で8kgか。体重70kgから62kg。身長は172cmだから僕(168cm)よりちょっと高い。僕はランニングを6年以上続けて58kgをキープしてるから、だいたい運動してるスリムな人と同じくらいの効果があるということだな。

 

 

しかし、弊害もあるようだ。

 

"日本の冬は寒すぎるので、体温維持のため体内の脂肪をいっぱい燃やすせいか、夏よりもうんと痩せます。ナッツ類を食べなかった一昨年の冬は、体重が45kgにまで減ってしまい、ウエストも60㎝を切ってしまいました。この時はさすがにやばいと思いました(笑)。
なので、冬場などはフルーツだけではダメ。栗などで補い、体重維持に努めないといけないことがわかりました。確かに、冬眠する前の熊もどんぐりや木の実をお腹いっぱい食べますよね。そんな熊の気持がよくわかりましたよ(笑)。"

 

冬は寒くて脂肪を燃やすためどんどん体重が減り続けるんだー。夏のほうが汗かくから痩せると思ってた。逆なんや。

 

 

痩せたい人はフルーツだけ食べろってことやね。

 

さらに、こんな変化も!

 

"先ほど、私が口にしているものは果実と塩だと言いましたが、フルーツに塩分は含まれていないので、フルーツのみの生活を始めて1ヵ月もすると、塩分が欲しくてたまらなくなりました。なので、途中から塩だけなめていました。よく野生動物のドキュメントなんかを見ていると、牛やカモシカが土や岩の中の塩をなめているシーンを見ることがあるんですが、草ばっかり食べている彼らが塩を欲しがる気持もものすごくわかりました(笑)。"

 

そうかー。フルーツには塩分が含まれてないな。塩は必須なんやなぁ。

ウルトラマラソンしてる時もめっちゃ塩欲しくなるもんなぁ。

 

 

さらに、さらに、こんな変化も!!!

 

"まず骨密度が一般の人よりも3割増しになっていて、検査した医師が驚愕されていました。そうなるメカニズムはよくわかっていませんが、フルーツにはクエン酸などが含まれます。クエン酸はカルシウムを水に溶けやすくする働きがあり、そのことが関わっているのではと推測しています。
あと、健康診断の時、腎臓の数値が良いと病院の先生がびっくりしていました。お肉などを摂ってないので老廃物が少なく、腎臓への負担が少ないからかもしれません。
その他には、肌がスベスベになりました。というのも、ボウボウだったすね毛も果実食に変えてから約2年ほどで抜けてしまったからです。また、嗅覚、味覚、触覚がとっても敏感になります。電車の中で、臭いをきつく感じることが増えたので、大概マスクを着けるようにしています。何か動物に近づいたような気分になれます(笑)。"

 

健康になるだけでなく、脱毛効果も!

これは女性が喜びそう。

欧米人は肉ばっか食ってるから毛深いんやな。

 

 

そして男性にとっても嬉しい変化が!!!!

 

"精力はアップしていますね。そういう時になれば、(声を潜めて)もうギンギンですわ(笑)。10代の頃と変わりません。とにかくとても元気です(笑)。スイカをたくさん摂取している人は、シトルリンの効果で精力効果が期待できる血中アルギニン量が10%以上高いという研究報告があります。
またアメリカの研究では、オレンジやベリー類をしっかり食べるとEDに効果があるという研究報告もあります。私の知り合い(50代の男性)でも、毎日みかんを食べることでEDが治った方もいます。先ほど「味覚、臭覚、触覚がアップする」と言いましたが、言い換えると、敏感になって、あの時の感度も上がるということ。とにかく男性こそフルーツですよ(笑)。"

 

フルーツは少子化問題も解決する!

 

すげー。