読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学びと食、ときどきランニング

ウイスキーマエストロによるIdeas worth spreading

電車に飛び込んでしまう原因を考える

思索

今日は神戸のほうで鹿が電車に飛び込み、滋賀県の瀬田駅でおっさんが電車に飛び込んだらしい。

 http://matome.naver.jp/m/odai/2147795651212932501

 

朝から混乱状態のJR。

 

おっさんが電車に飛び込み自殺したくなる気持ちは分かる。

 

僕も過去に双極性障害っぽい鬱になった時に自殺したくなったから。

 

鬱になるととにかく死にたくなる。

これは抑えきれない衝動。

高いところから飛び降りたくなるし、

横断歩道で信号待ちしてたら車に轢かれたくなるし、

各停の駅で急行電車が通りかかったら飛び込みたくなる。

 

手っ取り早く死にたくなるのだ。

理性がなくなり、現実から逃げたくなるのだ。

 

そんな時は会社を休んで寝たらいい。

たっぷり寝て、死にたくなくなるまで回復するのを待てばいい。

 

 

鹿が電車に飛び込んでしまう気持ちは分からない。

でも、原因は分かる。

鹿は鉄分補給するために線路に行くのだ。

http://trafficnews.jp/post/44164/

 

" そもそもなぜシカは、線路へ侵入するのでしょうか。2015年10月8日(木)、日鐵住金建材がその“なぜ”に注目したシカ対策システムの販売を開始しました。

 

 同社によると、シカが線路内へ侵入する理由について、「鉄分を求めて」という研究成果が出ているとのこと。線路周辺には、レールと車輪との摩擦により生じた鉄粉が散らばっています。シカは身体に必要な鉄分を補給するため、その鉄粉を求めて線路へ入るというのです。"

 

鹿は鉄分補給が別にところでできれば電車に飛び込まない。

 

人間は睡眠が充分取れれば電車に飛び込まない。