読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学びと食、ときどきランニング

ウイスキーマエストロによるIdeas worth spreading

【TED】先延ばし魔の頭の中はどうなっているか

TED

2日後に締め切りを迎えるプロジェクトを抱えている。

 

7割は完成したが、一番大事な部分がまだ手をつけられていない。

 

そんな状況だから、

「TED 締め切り」で検索したらこのトークを見つけた。

 

www.ted.com

 

Inside the mind of a master procrastinator.

先延ばし屋の頭の中はどうなっているか?

 

先延ばし屋の頭の中にはおサルがいて、

「ラクで楽しい」ことだけをやろうと舵を切る。

「暗黒の遊び場」と呼ばれる領域である。

遊んでいる場合 じゃないときに 遊ぶことになる場所。

暗黒の遊び場での楽しみは 実際に楽しくない。

それは得るべきではない 楽しみで 罪悪感 怖れ 不安 自己嫌悪といった お馴染みの 先延ばしの感覚に 満ちている。

 

そうして、締め切りが迫る 面目を失いそう 職業上の危機といった 恐ろしい結末が 近づいているとき、パニックモンスターが現れて、おサルが逃げ出し、ようやく先延ばししていたものの準備に取り掛かれる。

 

先延ばし屋じゃない人なんていない。

パニックモンスターが早く登場するかどうかの差だけだ。

 

問題は締め切りがない時だ。

 

仕事以外で 大切なことには 締め切りのないものが たくさんある。

家族に会いに行くとか

運動し健康を保つとか

人間関係を築くとか

うまくいかない関係を 解消するとか

 

 

長期的な先延ばしは 自分の人生に対し 傍観者のように感じさる。

彼らの苛立ちは 夢を実現できないことではなく

夢を追い始めることさえ できずにいること。

 

 

 

自分が本当に先延ばし していることは何なのか?

 

じっくり考えてみる必要がありそうだ。

 

Anyway, Do it! Go there!