読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学びと食、ときどきランニング

ウイスキーマエストロによるIdeas worth spreading

「なんでそんなことを覚えなくちゃいけないの?」と娘は言った。

僕の娘は中学一年生で、いまは期末試験の勉強を夜遅くまでしている。

 

昨晩、彼女が勉強してるところを覗くと、保健体育のテキストを開いていた。

 

「欲求と欲求不満かぁ」

 

僕はノートに赤字で書いてある単語を読んだ。

 

「なんでそんなことを覚えなくちゃいけないの?」

娘は憤慨して言った。

 

「副交感神経なんて言葉、使ったことある?」

 

「まぁ、あるよ。何でも勉強しといたほうが後々役に立つと思うよ」

僕は答えた。

 

けれど、娘は納得いかないようだった。

 

なんでそんなことを覚えなくちゃいけないの?と中学一年生の娘に問われたら、どう答えるのが正解だったのだろう?

 

欲求も欲求不満も副交感神経も覚えといて損はないと思う。

 

数学の定理もいずれ役に立たつ。

 

それらを全然知らないよりは、知っておいたほうがいいと思う。

 

40年生きてきて実感することだ。

 

だけど、それは経験していないと分からないかもしれない。

 

僕に言えることは、ただ、純粋に、好奇心を持って、一つの単語、一つの定理に向き合うこと、それが、人生の幸せ目盛りをほんのすこし上げることに繋がるのだ。

 

ということを娘に言ったところで伝わらないんだろうなぁ。