読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学びと食、ときどきランニング

ウイスキーマエストロによるIdeas worth spreading

長い距離を走るためには目標を作るといい

来週5/13に比叡山インターナショナルトレイルラン50kmがある。

 

しかし、2月の京都マラソン以降、10kmを超える距離を走れていない。

 

長い距離を走るためのモチベーションを上げれていないからだ。

 

GWでいつもより時間がある。

 

走ろう。

 

しかし、いつもの周回コースでは10kmを超えて走れない。途中であきらめて家に帰ってしまう。

 

長い距離を走るためには目標を作るといい。

 

僕の経験上、そう断言できる。

 

今回の目標は、滝を見にいくこと。5月5日だから、そこで柏餅を食べることに設定した。

 

お昼ご飯を食べて、13時出発。

 

滝までは18km。往復で36kmのラン。

 

日差しが強く、スタートして2kmで汗びっしょりになる。

 

10km過ぎてからは登り坂が続き、ほとんど歩く。

 

途中、いくつか道を間違えて1kmほど遠回りしてしまう。

 

コーラが無性に飲みたくなるがグッと我慢する。

 

足がしんどい。何度も帰ろうかと思う。しかし、駅は遠く、自力で帰るのはうんざりする。滝にいって冷たい水でじゃぶじゃぶ顔を洗うことを想像し、歩を進める。

 

2時間半が過ぎ、やっと滝に着いた。

f:id:ScotchHayama:20170505205122j:image

 

水が冷たくて気持ちいい。

f:id:ScotchHayama:20170505205148j:image

 

その辺の石に座って柏餅を食べる。むしゃむしゃと集中して食べる。餡子と餅が胃に沁み渡り、すぐにエネルギーに変換されるのを感じる。

 

 

復路は別のルートを行く。

 

春日山原始林を通り、 

f:id:ScotchHayama:20170505205449j:image

 

若草山を横切り、

f:id:ScotchHayama:20170505205529j:image

 

東大寺の裏手を行く。

f:id:ScotchHayama:20170505205552j:image

 

目に青葉、山ほととぎすを感じる。

初鰹を食べれば完璧だった。

 

 

その後はアスファルト道が続く。

往路よりも暑さは穏やかになる。

足はしんどいがちょぼちょぼ走る。

ようやくコンビニに寄り、三ツ矢サイダーを買う。

甘い炭酸が沁み渡る。

 

復路は下りが多かったので2時間ほどでゴールできた。

 

 

長い距離を走るためには目標を作るといい。

あらためて実感した。

 

来週のトレイルも頑張ろう。