学びと食、ときどきランニング

ウイスキーマエストロによるIdeas worth spreading

勝屋さんの「人生の目的の見つけ方」は自分と真剣に向き合うことなのかもしれない

f:id:ScotchHayama:20200127110233j:plain

 

尊敬するメンターの一人、勝屋久さん(katchaman)が本を出した。

人生の目的の見つけ方 自分と真剣に向き合って学んだ「倖せの法則」 

 

勝屋さんとは6、7年前に京都のイベントで知り合った。

その頃はプロフェッショナルコネクターを肩書きとしていた。

 

その後も元気をもらえる存在として、主に超交流会でお会いしてきた。

毎年、会うたびに変わる。エネルギーが満ち溢れている。

 

元気いっぱい、愛いっぱいの勝屋さんが書いた本。

 

ウイスキーを飲みながらじっくり読んだ。

 

思いのほか苦しんでいた。

元気いっぱい、愛いっぱいだった頃も苦しんでいた。

この本を書いている時も苦しんでいた。

 

もしかしたらこれからも苦しい時があるのかもしれない。

でも日々アップデート、変化、進化していっている。

自分と真剣に向き合って乗り越えている。

 

そこがたまらなく愛おしい。

 

LOVE!

 

 

まんが『論語と算盤』の超訳で一番気に入ったフレーズ

f:id:ScotchHayama:20200127101241j:plain

今谷鉄柱さんが漫画構成ということで買ったまんが 超訳「論語と算盤」

 

2021年の大河ドラマの主人公で2024年の新一万円札の肖像ということで渋沢栄一に注目が集まっている。

 

渋沢栄一のことはWikipediaに掲載されていることくらいしか知らなかったけど、

この漫画を読んですっと入った。1時間くらいで読めた。面白かった。

 

とくに気に入ったフレーズは、第5章「ワクワクすること」の強さに書かれている。

単に「理解」するより「大好き」が強い。

そして「大好き」より「楽しい!」が強いんです。

 

これは「論語と算盤」の中に引用された孔子の言葉をもとにしている。

理解することは、愛好することの深さに及ばない

愛好することは、楽しむ境地の深さに及ばない

 

これは僕のウイスキーにも通じる。

ウイスキーエキスパートという資格を取って、ウイスキーについての知識がついた。

ウイスキーのことを深く知り、ウイスキーがもっと好きになった。

ウイスキーが好きすぎて、ウイスキーを美味しく飲む楽しさを自分だけでなく他の人にも分かち合うようになった。

だから僕のハイボールは世界一美味しいのだ。

 

漫画は10章で構成され、その後に渋澤健による解説がある。渋澤健は渋沢栄一の玄孫である。解説を読むとさらに理解が進む。

 

 

監修の守屋淳氏 が現代語訳した「論語と算盤」も読んでみたいと思った。

 

 

若草山ラン

f:id:ScotchHayama:20200119093120j:image

久しぶりの若草山ラン。29km。

 

朝、5:30に出発。暗い。

 

東大寺の裏から入る。三日月。

f:id:ScotchHayama:20200119093303j:image

 

二月堂で第一鹿発見。

f:id:ScotchHayama:20200119093421j:image

 

若草山の麓にはたくさんいる。

f:id:ScotchHayama:20200119093551j:image

 

お土産屋のばあちゃんが鹿に餌やりしてる。
f:id:ScotchHayama:20200119093547j:image

 

山頂まで2.5km。

f:id:ScotchHayama:20200119093709j:image

 

山頂でもばあちゃんが鹿に餌やりしてる。

f:id:ScotchHayama:20200119093751j:image

鹿とばあちゃん。

 

 

小鹿かわいい。

f:id:ScotchHayama:20200119094002j:image

 

帰りは下りが多い。

お腹が空いてきたので途中コンビニ寄って肉まん食べる。

 

久しぶりにたっぷり走った。満足感。

酒に合うカレー

f:id:ScotchHayama:20200117225406j:image

大阪・南森町のやっぱりステーキに行こうと思ったらいっぱいだったので、途中で気になったカレー屋さんに入った。

 

IMOKIN

tabelog.com

 

反対から読むと煮込み。

こだわりがすごそうなカレー。

とりあえずスタンダードな健膳カレーを頼む。

そしてビール。生も瓶も黒ラベルとのことだったので瓶で。

f:id:ScotchHayama:20200117225700j:image

ビール飲みながらこだわりの薀蓄冊子を読む。

とにかく煮込んでるらしい。

スパイスは3倍くらい入れてるらしい。

淡路の玉ねぎを煮込みまくってるらしい。

肉もこだわってるらしい。

f:id:ScotchHayama:20200117225909j:image

にんじんピクルスと玉ねぎ茶もセットで付いてきた。

f:id:ScotchHayama:20200117225949j:image

 

気になってたウイスキーも頼んでみる。

f:id:ScotchHayama:20200117230026j:image

岐阜の養老の滝の水を使ってるピークウイスキー

日本っぽいマイルドで飲みやすい印象。

f:id:ScotchHayama:20200117230147j:image

ブレンデッドスコッチのクランキャンベルに似てる味なので仕入れたそう。

一升瓶でのウイスキーボトルはなかなかお目にかかれない。

ハイボールも頼んでみた。

f:id:ScotchHayama:20200117230441j:image

店主のママとの会話も楽しみながらチビチビ飲む。

 

酒のアテで盛り上がる。

ホヤにブリにノドグロ

 

心地よいひととき。

 

教えてもらったお店にも今度行ってみよう。

良い酒と肴があるらしい。

tabelog.com