学びと食、ときどきランニング

ウイスキーマエストロによるIdeas worth spreading

思索

ノーゲストな日の過ごし方

2022年10月9日 午後から雨だった 買い出しも雨の中だと苦労する 今日はミルフィーユ鍋をしようと思ってたので白菜と豚バラを買う 17時に店に着き、仕込みをはじめる ローソンでLチキ買ってきたのでそれとハイボール合わせながら スーパーでマグロのカマが売…

皿洗いという家事について

皿洗いという家事について考える。 今日の晩ごはんは餃子だった。 出勤日だったので私だけ食べ始めるのが遅く、食べ終わるのも最後だった。 途中で嫁が風呂に入り、キッチンとダイニングテーブルは食器やホットプレートが放置されていた。 餃子とビールを済…

仕込むべきか、仕込まないべきか。

週一でBARをやりはじめて1か月が経った。 5日間の営業をしてみて、忙しい日と暇な日が交互に来ることが分かった。 暇なときは良いのだが、忙しい時は手が回らなくなる。 前回は最も忙しく、オペレーション改革の必要性を感じた。 scotchhayama.hatenablog.co…

給料泥棒の一週間

ようやく金曜日 仕事から解放される まぁほとんど仕事してないけど 日曜の夜は副業でBARをやってるので 月曜日は在宅勤務でほぼ休憩してる 火曜日は出勤してフリーデスクなのでいつも窓際の眺めの良い半個室デスクに陣取る Youtubeでラジオや音楽を聴きなが…

オンラインスナックの楽しみ方

私は月一でオンラインスナックをやっている。 最近は気になった本を紹介しつつ、気になった人とお話するスタイル。 http://ptix.at/7pRZy9 場末のオンラインスナックさちことは とある大企業の人事総務部門に勤める45歳のおっさんがコロナ禍をきっかけにオン…

デジタルをアナログに変換する未来

今宵はこちらのイベントに参加しました。 クラフトテックで新しい伝統工芸の未来を考える#1 https://crafttech-japan.peatix.com/ みなさんの話を聞きながら、デジタルの未来について考えてしまいました。 私は理系で、工学部で、電子工学科だったので、A/D…

モデレーターの完成形はタモリさん

モデレーターという役割の人がいる。 オフラインでもオンラインでもイベントで、登壇者がいたりして、それも複数人いたりして、その人たちの話を聴きながら、合いの手を入れる。視聴者の反応にも注意を払いながら、その場を盛り上げる。 そんな役回りの人た…

ぽりぽりきす骨せんべいを食べながら環境問題を考える

今日は仕事を頑張ったので帰りにビールとつまみを買って帰った。 ぽりぽりきす骨せんべい 骨せんべいといえばウナギだが、キスはもっと骨が小さくて食べやすいだろう。 そう思って買ってみた。 晩ごはんは餃子だったのでビールはそちらで消費して、風呂上が…

「感性のある人が習慣にしていること」を読んで気づいたこと

感性のある人が習慣にしていること これは陶芸家でアーティストのSHOWKO(しょうこ)さんが書いた本です。 装丁が素敵です。イラストは坂本奈緒さん、ブックデザインは金澤浩二さんが手がけています。 SHOWKOさんとは6、7年前に知り合いました。もともと年…

【全11回】SINIC理論の小ネタ11「ジョジョの世界観」

SINIC理論の小ネタ11(最終回)は2033年以降の未来について SINIC理論は2005年からの最適化社会、2025年からの自律社会を経て2033年の自然社会まで予測しています。 それ以降の未来は我々によって予測すべきです。そのヒントとなる考え方として、宇宙の歴史…

【M-1グランプリ2021】ハライチと錦鯉にみる自分がやりたいことの続け方

M-1グランプリ2021が終わりましたね。 まさか錦鯉が優勝するとは予想してませんでしたが、決勝の内容を観れば納得。 www.m-1gp.com 今年はラストイヤーのハライチを応援していました。 ラジオをよく聴いていたし、岩井のエッセイも買ったし。 敗者復活も観て…

【全11回】SINIC理論の小ネタ9「自然社会以降の未来」

SINIC理論の小ネタ9は、自然社会以降の未来について SINIC理論では2033年に自然社会が到来すると予測しています。原始社会をアップデートした価値観です。 その先は、我々が考えていかなければなりません。 SINIC理論が100万年前の人類誕生からの歴史を紐解…

【全11回】SINIC理論の小ネタ10「未来研究」

SINIC理論の小ネタ10は未来研究について SINIC理論はオムロンの技術論文誌「オムロンテクニクス」1970年8月号に「未来接近へのSINIC理論」と題して掲載されています。 同じ号に「未来研究」と題して京都国際未来学会の報告が掲載され、その後も全5回シリーズ…

配偶者を何と呼びますか?アンケート結果

既婚者の方に質問です。配偶者を何と呼びますか? いろいろな場面でいろいろな人がいろいろな呼び方をしていることが気になっています。 どんな呼び方が一般的なのか? 場面によって呼び方を変えているのか? 年代によって呼び方に偏りがあるのか? 個人的な…

【全11回】SINIC理論の小ネタ8「創業者」

SINIC理論小ネタ8は創業者について オムロンの創業者・立石一真は1970年の国際未来学会でSINIC理論を発表しました。 国際未来学会では世界各国から28の研究所や団体が参加し、全体会議と8つの分科会の2部制で未来社会の提起する諸問題を共同分析していきまし…

【全11回】SINIC理論の小ネタ5「SINIC理論の原文と日本語訳」

SINIC理論の小ネタ5 今日は短めに ヒューマンルネッサンス研究所がロフトワークと組んでWEBメディアを始めています。そこにSINIC理論の原文と日本語訳が掲載されています。 1970年に発表された論文の原文と日本語訳 ABOUT | SINIC.media その他にもオムロン…

【全11回】SINIC理論の小ネタ4「山極先生へのインタビュー」

SINIC理論の小ネタ4は、前回少し触れたヒューマンルネッサンス研究所によるインタビュー記事から。 元京都大学総長でゴリラ研究の世界的権威である山極先生へのインタビュー「2030年、人類は新たな社会へ」から抜粋して紹介します。 www.hrnet.co.jp 「遊動…

【全11回】SINIC理論の小ネタ3「立石義雄さん」

SINIC理論の小ネタ3は立石義雄さんについて紹介します。 立石義雄さんは、SINIC理論の発表者でありオムロン創業者・立石一真の三男で、オムロンの3代目社長や京都商工会議所の会頭を長らく務められていました。しかし残念ながら2020年4月にコロナ禍に…

【全11回】SINIC理論の小ネタ2「温故知新」

今回はSINIC理論の開発経緯に関する記述の序文に書かれていた文章を共有します。 日本人の特徴を鋭く見抜いていて面白いです。 日本人は本来、直観力が鋭い、しかし、問題をシステム化して、客観化し、コミュニケーションによって個人の意識レベルから、集団…

【全11回】SINIC理論の小ネタ1「コンドラチェフの長期波動説」

先日、SINIC X WHISKYというイベントをやりまして、Facebookのイベントページにそれぞれの小ネタを投稿していました。 結構な情報量なので備忘録としてシリーズ投稿していきたいと思います。 第一弾はSINIC理論について、1970年に国際未来学会で発表されてい…

琵琶湖に新しく出来た「生きる場」で過ごした2日間

Facebook上で友達がわちゃわちゃ作業をしているのを眺め、オンラインスナックで現地から参加している様子を見させられ、とても楽しそう!行ってみたい!と思って予約した。 もちろん泊まりで。 ikiruba-project.studio.site 6/30まではトライアルということ…

ADHD的な失敗をしたときの対応力について、つらつらと書く。

久しぶりに傷心である。ハートブレイクである。 なぜか? それは1万5千円というお金を失くしてしまったからだ。 それも、とんでもないミスで。 最近よく行くスーパーは24時間やってて、業務スーパー的な品ぞろえで、とくに肉や魚が安い。だから気に入って、…

新型コロナの影響で存続の危機にあるオーセンティックBARを救うために出来ること

新型コロナウィルスの影響による緊急事態宣言が発令され大阪府の営業自粛要請を受けまして誠に残念ではありますが当店は明日4月14日よりしばらくの間休業致します。 そのようなBARは大阪に限らずたくさんあるだろう。 私が大好きなBAR。オーセンティックなBA…

TEDxイベントをオンラインでやってお金をいただく方法を考えてみる。

TEDxKyoto2020は5/10に開催予定だったのを、新型コロナウイルスの影響で、11/8に延期した。 www.tedxkyoto.com でも、世界的に収束する見込みはなく、どんどん悪化している。 東京オリンピックも延期になり、TEDxKyotoも11月に開催できるか微妙になってきた…

【追悼】志村けんさんとの思い出(1976年生まれのケース)

志村けんさんが亡くなった。 1976年生まれの僕にとっては、ものごころついた時から「笑い」を提供してくれる存在だった。 肉親ではないけれど、とても近しい存在だった。 僕は母親を14年前に亡くしている。母親は享年56歳だった。 亡くなってしまった人を生…

在宅勤務でリフレッシュするために出来ることは?

在宅勤務のアンケートを取った結果、「リフレッシュするタイミングを逃してしまう」という意見もあったので、少しヒントとなる考え方を共有してみる。 アートシンキングという本に書かれていた手法。 一枚の紙の上に、円を描いて4等分してみる。 4等分の円…

5Gが実現することで、働き方が大きく変わる業種は?どのように変わる?

※Quoraで回答した内容を一部修正して掲載。自分の備忘録として。 僕は電気・電子工学を大学で学び(必修の電磁気学は単位取得まで4年かかったけど、最終的には「優」をもらえた)、会社に入ってからは10年以上無線技術開発をしていた。第1級陸上無線技術士と…

嫌なことは全部夢が吸収してくれる。

最近は嫌なことは夢が吸収してくれる。 今朝も嫌な夢を見たけど、夢だった。詳しい内容は覚えてないけど嫌な気持ちだけは残っている。 昨日は寝袋の夢を見た。五条大橋で寝袋で寝てたんだけど、朝、畳むときに寝袋の裏に柿ピーがビッシリくっついてて、取る…

荻田さんの「考える脚」を読んで考えたこと

TEDxSapporo2019で出会った荻田泰永さんは冒険家。主に北極圏で活動している。 最初に札幌市内のビアパブでお話したときはTEDxSapporoのスタッフと間違えてしまうほど普通の人だった。ビアパブで極地冒険の話を聞いても、あまりにも僕らの日常とかけ離れてお…

松長有慶著「大宇宙に生きる<空海>」を読んで思索。空海が考えた教育思想とは?

空海ファンの兼松佳宏さんが推している本「大宇宙に生きる<空海>」を読んでみた。 兼松さんの思いが溢れる対談を読めばその魅力が分かるかもしれない。 greenz.jp この本は「仏教を生きる」シリーズ全12巻の7巻で、次の5章からなる編成である。 第1章…