読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学びと食、ときどきランニング

ウイスキーマエストロによるIdeas worth spreading

いきつけの店はどのようにして作られるか?

コーヒー ウイスキー
f:id:ScotchHayama:20160608075450j:image

僕にはいきつけの店が何軒かある。



バーとカフェ、いくつかのバル


どのようにしていきつけになったのか?



きっかけは誰かの紹介だったり、自分で探したり、偶然見つけたり、さまざま。


まず、第一印象がいい。

自分が思い描いていたとおり、もしくはそれ以上の発見がある。

それは、内装だったり、料理だったり、飲み物だったり、トイレだったり、マスターだったり、店員さんだったり、ちょっとした心遣いに触れること。


そして、重要なのは、飽きがこないということ。

毎回違うメニューが楽しめる。面白い人に会える。面白い話題になる。

何かしら変化があるということ。

その変化に僕も貢献できているということ。

それが楽しい。



あー、今日は仕事で疲れた!
あの店に寄って癒されよう。

ボーナス出たし、久しぶりにあの店でマスターと酒の話がしたいな。

そんなことを思いながら、いきつけの店に行く。

小さいけれども確かな幸せ。