読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学びと食、ときどきランニング

ウイスキーマエストロによるIdeas worth spreading

波に乗っている時は勝ちに行く。確かにそうだ。

ゲーム 思索
このブログを読んで、改めて実感した。

波に乗っている時は勝ちに行く。

今朝もスプラトゥーンをした。
ガチマッチだ。
ガチエリアだ。
2戦2勝だった。

2戦目は特に鮮やかな勝ち方だった。
味方が中央を維持している間に裏取りをして、一気に二人を撃破。
結局、その一手が決め手となり、開始わずか1分ほどでノックアウト勝ちした。
めっちゃ気持ちよかった。

しかし、昨日の夜はダメだった。
4戦2勝2敗で、2敗が特にダメだった。
昨日もガチエリア。
正面から向かいすぎて、すぐにヤられてしまうのも問題だったが、
一旦、エリアを確保した後、やってくる敵を仲間で手分けしてやっつけてた時だ。
油断して僕が最初にヤられた。
そして次々に仲間がヤられ、形勢逆転した。
あと、10カウントだったのに逆転された。
めっちゃ悔しかった。

波に乗ってる時はガンガン攻め込むべきだった。
相手の心が折れるくらい攻め込むべきだった。
遠慮はいらない。油断もいらない。
ただ貪欲に勝ちを取りにいくべきだった。
冷静に相手の出方を見て、相手が嫌がることをして、自分たちのエリアを確保し続けるべきだった。
一瞬の判断ミスが命取りになる。

麻雀も一緒だ。
相手がハコっても遠慮せず、徹底的に叩く。
ツキの流れが変わるまで、徹底的に高い役で上がる。
点棒を積み上げる。
日和ったら終わりだ。
いくつもの負けを経験して、高い授業料を払って、身についた戦略じゃないか。
ツキを見逃さず、相手のスキを見逃さず、即座に攻めに転じる。
そうすれば負けない。大負けすることはない。

集中が大事だ。相手の仕草を観察しろ。ツキを感じろ。流れに身を任せろ。行くときは行くんだ。


仕事でも、こうありたい。
遠慮はいらない。
徹底的に攻める。
攻めて勝つのだ。