読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学びと食、ときどきランニング

ウイスキーマエストロによるIdeas worth spreading

ヨッピーさんのPCデポ記事を読んで、企業に騙されるのは老人だけじゃないと思う

WEBマーケティング 思索

Twitterで「大炎上の経緯」がキーワードに上がった。

 

PCデポ 高額解除料問題 大炎上の経緯とその背景

http://bylines.news.yahoo.co.jp/yoppy/20160823-00061403/

f:id:ScotchHayama:20160823180142j:image

 

普段は風俗の話をしているというヨッピーさん。

 

僕も一度お仕事させてもらったことがあるけれど、依頼主のことを最優先に考えてくれて、とても真面目な方だと思った。

 

今回の記事でも依頼主のケンヂさんから「力を貸して欲しい」とTwitter経由でお願いされ、電話で相談に乗って、ケンヂさんご自身もネットやPCにあまり詳しくなく、「これは僕がヒアリングして代わりに経緯を書くしかないかな」と思い立ったとのこと。

 

 

記事はとても長文であるが、極力誤解を与えないように配慮した文面で、経緯と顛末がよく分かる内容だった。

 

さすがプロのライターだと思った。

 

 

今回のPCデポの大炎上は対象がパソコン関係だったのでデジタル弱者の老人が餌食になった。

 

しかし、世の中を見渡せば、悪質な企業に騙されるケースというのは誰にでも起こりうると思う。

 

例えば、水素水。

 

水素水なんてものは理系であれば、少しでも化学の知識があれば、容易に嘘つきな商品だということが分かる。

 

しかし、水素水はFacebookTwitterのタイムラインを見るだけでも、老若男女、特に若い女性が騙されて買っている。

 

多くの女性というものは、芸能人がブログで紹介していたから、テレビでCMしてたからというような理由で騙されて買ってしまう。

 

愚かだ。

 

実に愚かだ。

 

ヒアルロン酸も意味ないのに買ってしまう。

 

バカだ。

 

バカだから騙される。

 

知識がないから騙される。

 

知ろうとしないから騙される。

 

 

でも僕も、

理系で化学の知識がある僕でさえも、

騙されることはあるのだ。

 

情報というのは巧妙に偽装されてしまうと見破るのは容易ではないのだ。

 

 

だから情報リテラシーを上げる必要があるのだ。

 

常に最新の情報を取るのだ。

 

一次情報にあたるのだ。

 

二次情報に騙されるな!