読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学びと食、ときどきランニング

ウイスキーマエストロによるIdeas worth spreading

僕はなぜ走るのか、その一つの答え

ラン

ほぼ日でバルミューダのパンのインタビューが人気だ。

www.1101.com

 

これを読んでいて、あるフレーズに目がとまった。

おっしゃるとおりです。
「それさえしていればOK」の日々って、
私、人生でその期間しかありませんでした。
いまも昔も、
「どれだけのことを創造できるか」を
つねにつきつけられています。
しかしその2週間だけは、
走れば許される日々でした。
あれはあれで、よかった。 

 

走れば許される。

 

確かにそうだ。

走れば許される。

 

走ることは”健康”というイメージがつく。

ヨメに「ちょっと走ってくる」というと大抵許される。

マラソンでも、ただただ走ることだけを考えて、ただただ走ればよい。

単純なのだ。目的が純粋なのだ。走ることで賞賛されるのだ。

こんなに嬉しいことはない。

 

だから僕は走るのだ。