読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学びと食、ときどきランニング

ウイスキーマエストロによるIdeas worth spreading

コーヒー

ひとり飲む、神保町。珈琲&世界のビールとタンゴコレクション、ミロンガ・ヌオーバでまったり、コーヒーとケーキを味わう。

姉川書店にゃんこ堂で、吉本隆明「なぜ、猫とつきあうのか」と、星野源「いのちの車窓から」を買い、午後の会合まで時間があったので、純喫茶に行こうと思いたつ。 狭い路地を通り、辿り着く。 本格炭火焙煎珈琲というパワーワードに魅かれる。 豆にこだわっ…

東京出張の思い出としてのカフェ・バッハ

東京ビッグサイトで展示会の説明員をするという、久しぶりにネクタイと革靴で、いささか疲れた身体は、コーヒーを求めていた。 せっかくだから美味いコーヒーが飲みたい。 秋葉原に宿をとっていたので、カフェ・バッハは比較的近い場所にあった。 カフェ・バ…

【京都・金剛寺】お寺カフェで初めての写仏をしたよ!

京都・金剛寺で毎月第三金曜日の朝に開催されているお寺カフェに行ってきた。 地下鉄東山駅の近くにある金剛寺は浄土宗。 僕は浄土真宗なので、南無阿弥陀仏の唱え方が若干違った。 阿弥陀さまに見守られながら、木魚を無心に叩いた。 住職の法話を聞いて、…

文房具好きなら萌える富士山の溶岩入りペン

2017年2月3日。「ふみ」の日第2回の文房具カフェ&バーをしました。 共同主催者の大武千明さんは着物で登場。 しかも帯は文房具柄。 帯紐はメジャー。かわいい。 大武さんはガラスペンとタマペン体験コーナーを担当。 大武さん直筆のお手紙。字うまい! 僕も…

お寺カフェで忘年会対策の朝活をしてきたよ!

昨日は部署の忘年会で幹事をやって、日本酒飲み過ぎて、若干乗り過ごして、絶賛二日酔いの朝。 いつもより1時間早く家を出る。 めちゃめちゃしんどい。 だが、しかし! 楽しみにしてたお寺カフェ@金剛寺 東山にあるお寺で、平安神宮行くときに通り過ぎてたけ…

ウイスキーマエストロが語るウイスキーライブラリー

オープン前から気になってたウイスキーライブラリーに行ってきた。 場所は表参道の教会。 入り口からテンション上がる! で、行く前から頼むものは決めてて、 ブルヴァーディアというウイスキーのカクテル。 バーボンベースで、ネグローニベースのジンをバー…

TEDxKyotoの前日にコーヒーハイボールを持ち込む

Teacher'sとBowmore12年 右側がコーヒー豆を二週間浸けたもの。 コーヒー豆入れたてはこんな感じ。 二週間経つと豆が沈み、コーヒーの色がウイスキーに移る。 香りも移る。 こいつをハイボールにすると、コーヒーの香りが先にきて、飲み干した時の後味でウイ…

カフェデコラソンでコーヒーの淹れ方を学ぶ

いつもコーヒー飲ませてもらってるカフェデコラソンで、 カフェデコラソンの器具を使って、 マスターに教えてもらった通りに淹れたらどうなるか? まずは器具の説明から、 ドリッパーはカフェバッハ特製。 楕円形なのは前後運動で注ぎやすくするため。 穴が…

エスプレッソのシェケラート始めて飲んだ。

東京出張の帰りに品川駅でアイスコーヒー用の豆を買ったけど、どうもしっくりこなくて、 やっぱコラソンの豆がいいよね、と思い立ち、豆を補充するついでに飲んでみた。 暑かったのでアイスコーヒーにしようかと思った。 でも、気になったメニューが。 エス…

グレープフルーツジュースのようなアイスコーヒーを飲んだことあるかい?

ノリさんが絶対に連れて行きたいといったのでノコノコついて行った。 THE ROASTERY https://www.tysons.jp/roastery/ ノリさんがアイスで飲むとグレープフルーツジュースみたいな味だよ。オススメだよ。というので頼んだ。 ホンジュラス エル ディアマンテ …

猫とコーヒーとウイスキー

猫+コーヒー=コピ•ルアク scotchhayama.hatenablog.com コーヒー+ウイスキー=アイリッシュコーヒー scotchhayama.hatenablog.com 猫+ウイスキー=ウイスキーキャット scotchhayama.hatenablog.com 猫+コーヒー+ウイスキー=幸せ

コーヒーとウイスキーの関係

コーヒーとウイスキーの関係についてはこれまで何度も語ってきた。 アイリッシュコーヒーだ。 scotchhayama.hatenablog.com 岸のアイリッシュコーヒーは、2種類のアイリッシュウイスキーを使っていた。 ひとつは「タラモア・デュー 」。村上春樹の「もし僕…

猫とコーヒーの関係

コーヒー好きの人にとって猫とコーヒーの関係と聞いてピンとくる人は多いはず。 まぁ猫といってもジャコウネコだけど。 ジャコウネコの肛門近くにある臭腺からは香水の素となる匂いが取れる。 つまり、ジャコウネコのおしりは人間にとっていい匂いなのだ。 …

猫とコーヒーとウイスキーのブックバー

8/26にThink Thankでやることになりそうです。 プラスアルファの要素として、カキ氷とアイスも加えてコラボしたい! 猫とコーヒーとウイスキーにまつわる本を持って行きます。 もちろん、ウイスキーとコーヒーも。 コーヒー淹れてくれる人 カキ氷作ってくれ…

ポートランドとコーヒーの話をコーヒーハイボールを飲みながら聞く

久しぶりにテンション上がるイベントだった。 ポートランドはずっと気になってる町だった。 資料や本や映像で、中身をだいぶ知ることができた。 僕の理解では、ポートランドは住民主体で、管理された緑と人工物の調和を目指してる。 それは素敵なことだと思…

いきつけの店はどのようにして作られるか?

僕にはいきつけの店が何軒かある。バーとカフェ、いくつかのバルどのようにしていきつけになったのか?きっかけは誰かの紹介だったり、自分で探したり、偶然見つけたり、さまざま。まず、第一印象がいい。自分が思い描いていたとおり、もしくはそれ以上の発…

研究者バーでバーテンダーをやってみて思うこと

大阪天神橋筋商店街の一角に、週間マガリはある。日替わり店長が運営するバー。研究者バーは2回目の開催だった。前回知り合った店長さんにお願いして、僕が研究してるウイスキーベースのコーヒーリキュールを使ったハイボールを提供させてもらった。ハイラン…

ひとり飲む、京都。小川珈琲 京都駅中央口店

今日はひどく疲れた日だった。通勤電車が信号事故で遅れたため、駅から会社まで小走りで向かった。ギリギリ始業時間に間に合ったものの、朝一でミーティングを入れてたので、メールチェックする暇もなく、議事の進行に気を遣った。続けてミーティングが入っ…

バーカウンターの向こう側へ立つ日に向けて、世界初のコーヒーリキュールを仕込む

研究者バー。研究者が集うバーがある。5月28日、一晩限りのバーがオープン。https://www.facebook.com/events/1704813893119088/そして、僕がバーテンダーとして、ウイスキーマエストロとして、バーカウンターの向こう側へ立つ。お客さまに新たな発見と感動…

カルボナーラとウイスキーの会

やったよ! カルボナーラ コーヒーリキュール ゲーリックコーヒー パンナコッタ アプリコットジャムとドライフルーツのカナッペ まぁ、楽しい美味しいな会だったよ!!!

エイプリルフールにオープンするバーの話

僕には仲間がいる。おいしい料理を作るひと、 道を示してくれるひと、 店をリフォームしてくれるひと、 癒してくれるひと、 知らないことを教えてくれるひと、 歌がうまいひと、 強いひと、 お話がうまいひと、たくさんの仲間でつくるバー。月曜日から金曜日…

研究者バーに行ってみたら意外な繋がりが増えて楽しかった

行ってきました。研究者バー。なんか名前が面白くてノリで行ってみた。いちおう、Ph.D持ってるし、ウイスキーとコーヒーと腸内細菌の研究者として。場所は週間マガリ。日替わりでマスターが変わるスタイルの店。2回目の来店。1回目は日本酒の会で、カオスだ…

コラソンでアイリッシュコーヒーについて語った夜

アイリッシュコーヒー。アイリッシュウイスキーとコーヒーのカクテル。何を選び、どんな手順で作るかによって味が全く変わる。コラソンのマスターに問われた。「アイリッシュコーヒーの作り方を教えてください」と。バー倉吉のアイリッシュコーヒーが一番美…

おいしいコーヒーの淹れ方研究会Vol.1をやったよ

最近、コーヒーのことばっかり書いてます。 そんな僕が立ち上げた「おいしいコーヒーの淹れ方研究会」。 研究してみました。 場所はおなじみのThink Thank。 平日の昼間にも関わらず、3人参加してくれました。ちょうどいい人数。 僕を含めて4人。みんなお…

健康的にコーヒーを飲むための3つの秘密

最近、めっっっっっちゃコーヒーにハマってる。 めっっっっっっっっっっっっっっちゃハマってる。 めっっっっっっっっっっ、、、、、、、、、、、、もういい? どれくらいハマってるかというと、 コワーキングスペースで自分で豆を挽いて、ドリップして淹れ…

なぜ人は酒を飲むのか?適度な酔いがもたらす意外な効果とは

これは、朝五時に起きてアイリッシュコーヒーを飲みながら書いた文章である。 僕はお酒が好きだ。 特に、ウイスキーが好きだ。 なぜウイスキーが好きかというと、いろいろな、本当にいろいろな理由があるけれど、 第一にあげるとしたら、 ゆっくり自分のペー…

コーヒーというツールを使って僕は何がしたいのだろう?

昨日は滋賀県守山市にある米安珈琲に行った。カフェ・バッハで修行したマスターがやってる。「明日、おいしいコーヒーの淹れ方研究会をやるんですよ」と話したら、いろいろと教えてくれた。豆の量は一杯だと12gくらい。二杯だと20gくらい。サーカスコーヒー…

サードウェーブコーヒーはなぜ日本で流行らないのか?

サードウェーブコーヒー コーヒーの第三の波です。 第一の波は、19世紀から日本の高度経済成長くらいまで続く、 大量生産、大量消費の時代。 第二の波は、スタバで代表されるようなロゴ付きカップを持ち、 雰囲気のよい席でオシャレに飲むスタイル。 そし…

【Design Week Kyoto ゐゑ】サーカスコーヒーで焙煎したてのコーヒーを飲みながらコーヒーの話を聞いたよ

サーカスコーヒー。 Design Week Kyotoが始まるまで全然知らなかった。 コーヒーにハマりつつあるので、よりコーヒーのことを知りたいので、行ってみた。 www.designweek-kyoto.com 北区の紫竹エリアというところにある。 古民家を改装した小さいお店で、夫…

僕がこれまでに飲んだ中で一番感動したアイリッシュコーヒーはこれだ!

「プロフェッショナル 仕事の流儀 バーテンダー・岸久」のアイリッシュコーヒーをブログで書いた。 scotchhayama.hatenablog.com GoogleとYahooの検索で上位に入ったようで、かなり読まれている。 「プロフェッショナル アイリッシュコーヒー」で検索すると…

『ふたり飲む、京都』カフェ デ コラソンのカウンターでコーヒー談義を楽しむ。

「最近コーヒーにハマってるんです」 「だったらコラソンに行くといいですよ」 Impuct HUB Kyotoに行くと、いつも思いがけない出会いがある。 以前、「シラベル」→「クワダテル」というイベントをやった時に参加してくれた女の子と久しぶりに出会った。その…

おいしいコーヒーが飲めるバーをやりたい。最高のアイリッシュコーヒーを求めて

最近、ノマド的な生活をしているせいか、コーヒーにハマっている。 スタバは無料WiFiが使えていいのだけど、コーヒーが不味い。 なぜ不味いかというとたいていのスタバは店内でホットコーヒーを飲む時も紙コップで出しやがるからだ。 僕はマグカップで飲みた…

「プロフェッショナル 仕事の流儀 バーテンダー・岸久」のアイリッシュコーヒーを解説する

とうとう放送がありましたね。 www.nhk.or.jp 妙心寺副住職の松山大耕さんも「銀座にある’世界一’のバー」と評されています。 college.nikkei.co.jp 岸久曰く、 プロフェッショナルとは、 生業(なりわい)を超えたところで心に残る仕事をする人を プロフェ…

コーヒーの深みにハマりそうな予感

たまたま、完戸 (id:s-shuhei)さんのブログを見つけた。 s-shuhei.hatenablog.com コーヒーを冷めてから飲んで、クリアな酸味が残るものは美味しいとのこと。 このブログを読んで、 味と匂いの専門家を自称している僕にとって、コーヒーの酸味とは何なのか?…

挽きたてのコーヒーとチョコクロワッサンはめちゃめちゃ合うよ!!!

今日は2本、お昼と夜にイベントを企画・主催していて、 お昼が終わって、それなりに楽しくできて、充実してて、でも疲れてて、 夜のための買い出しに行った。 長い距離を歩いた。寒い中歩いた。たくさんのお店を回った。 カナッペ用のフランスパンを買った…