学びと食、ときどきランニング

ウイスキーマエストロによるIdeas worth spreading

思索

社会の寛容性について

二日酔いである。 昨日はアート思考の本でABD読書会をやる会にハイボールを出しに行き、序盤はほとんど飲む人がいなかったので一人でガバガバ飲んでた。10杯以上ハイペースで飲んだ。飲み過ぎた。あー飲み過ぎた。 二日酔いは病気だという説があるので、休ま…

ウイスキーになるということ

「ラフロイグ10年に俺はなる!」 と言い出して1年くらい経つ。 怪訝な顔をされることが多かったが、言い続ければ伝わってくるのか、自分に言い聞かせてるのか、まずもって自分が信じてくる。 そしてそれがハイボールの味にも響いてくる。 言い続ければ言い続…

TEDxKobe 2019 : EX でジャズとウイスキーの饗宴を楽しむ

2年ぶり3回目のTEDxKobe 台風で開催が危ぶまれたが、11時からのウェルカムセッションのみ中止で無事開催。 岡本駅に着くとTEDxKobeの幟が至る所にある。 今回のテーマはEX ―実験(EXperiment)から引き出そう(EXtract)― 実験的な試みということでメインセ…

【TED】幸福のありかー自然と美と感謝と

このTED Talksは見ているだけで心が洗われる。 www.ted.com 美と誘惑は自然界で生き残るためのツールです。 なぜなら私たちは愛するものを守るからです。 子供の無邪気だけど本質をついた発言と、おじいさんのナレーションもいい。 文明が私たちに与えてくれ…

僕が「beの肩書き」ワークショップをやる理由

「beの肩書き」は元greenz編集長で現在は京都精華大学で教鞭を取られている勉強家・兼松佳宏さんが創ったワークショップである。 https://greenz.jp/benokatagaki/ これまで全国で何度も開催され、僕も京都で2回ほど兼松さんのワークショップに参加し、beの…

褒められて伸びる人が他人から褒められずにヘコんだ時にやるべきこと

「私、褒められて伸びるタイプなんです」 そんな人は多いと思う。 マズローの欲求五段階説で言うところの四段目「承認欲求」を求めている。 かくいう僕も褒めてもらいたい人だった。 だが、40過ぎのおっさんになり、家族から褒められることはまず期待できず…

濱口秀司さんの論文集「SHIFT:イノベーションの作法」を読んで思うこと

この記事を読んで濱口秀司さんの本を買った。 濱口秀司さんに聞く「イノベーション人材の教育法」:「教える」なんておこがましい。自分を殺せる刺客を作れ https://diamond.jp/articles/-/206574 結構高かったけど、電子版しか無かったけど、非常に良かった…

枯山水の意味を建仁寺派の副住職から教えてもらった

建仁寺の枯山水 お話いただいたのは浅野俊道さん(臨済宗建仁寺派 法観寺の副住職) 枯山水 大雄苑 水の流れを想像しながら見るのがポイント。 一番背の高い石を主石と言う。 そこから水が流れる。最初の雨の雫は皆の「志」を表している。 最初は小さな志だ…

大企業のマネージャーが抱えるリスク

いちおう大企業に勤めて15年が経つ。 ドクター卒ということもあり、それなりの年齢(40オーバー)になり、周りはちらほらマネージャー(管理職)になっている。 が、全くもってマネージャーになりたいと思わない。 なぜか? 一言で言うなら、 面倒くさい! とに…

大企業で働き方改革が進まないたった一つの理由

売上高1兆円弱、従業員3万人以上の大企業に勤めている。 最近は働き方改革が推進され、業務の効率化をいろんな部署で検討している。 社内のアンケート結果では、疲弊している社員割合がグローバル他社よりも多いという結果が出ている。 働き方改革が進まず、…

大企業の新規事業担当が陥る悩みとその解消法

とあるイベントで登壇した、大企業で新規事業をやっている方と話していて感じたことを綴る。 僕自身も大企業に所属して14年が経ち、大企業の社員としての振る舞い方や、お作法というものは頭では理解している。 と同時にここ3、4年くらい新規事業界隈に属し…

【TED】自分にとって大切なことがもっと上達する方法

自分にとって大切なことがもっと上達する方法 Eduardo Briceno www.ted.com How to get better at the things you care about. どんな分野でも、最も効率が良い人やチームは 誰でも真似できるあることをしている。 学習領域とパフォーマンス領域を意図的に切…

死ぬ夢を見た

老衰や病気のような自然死だったように思う。 夢の中では記憶があいまいだが、ゆっくりと死につつあることだけは分かる。 やがて死に至る。 徐々に視界が暗くなり、真っ暗闇になった瞬間、自分が死んだということを理解する。 しかし、死後も意識はあり、だ…

セレンディピティは日常に潜んでいる

京都大学の授業にモグリで参加した後、出町柳駅へと歩きながら、次の予定まで時間あるし、コーヒーでも飲みたいなぁと思ってると、自家焙煎の文字が目に入ったので衝動的に店に入った。 古めかしい店内、くたびれたテーブルと椅子たち。 「いらっしゃいませ…

スコッチウイスキーにおける樽の再生

ウイスキーは「生命の水(アクア・ヴィテ)」を語源とする。 錬金術で不老不死の薬を作ろうとした結果、生まれたものである。 ウイスキーに関する最古の記述は1494年のスコットランド王室の出納記録「王の命令によりアクア・ヴィテ製造用に8ボル(約500キ…

ラフロイグ10年のハイボール

僕はウイスキーを愛しています。特にラフロイグ10年は僕にぴったりのウイスキーです。将来はラフロイグ10年になりたいくらいです。 グラスに氷をたっぷり入れ、ラフロイグ10年をメジャーカップで30ml計り注ぐ。ゆっくりと氷に添わせるように冷やしながら。 …

玉ねぎのぬか漬けとカレー

発酵食堂カモシカのワークショップでぬか床をもらって以来、毎日ぬか漬けを作っている。 家族は苦手らしいので、一人分を漬けて自分専用で食べている。 色んな野菜を漬けてみて、やはりキュウリが簡単で美味しい。毎日キュウリを半分に割ってぬかを混ぜて漬…

初めての妙心寺退蔵院で対談「禅とデザイン」をほろ酔いで聴く

TEDxKyotoで松山大耕さんとお会いしてから、ずっと気になってた妙心寺退蔵院 禅とデザインというタイトルで対談が開かれるというので懇親会込みで申し込んだ。 受付を済ませるとドリンクをオーダーできるシステム。 お茶やソフトドリンクだけでなく、ビール…

「多様な生き方・働き方を実現する組織とは」で語られた出口治明さんのお話

もともとはこちらの記事を読んで 「ソーシャル・イノベーションとは何をすることなのだろう?」ミラツク代表・西村勇哉と京都産業大学・大室悦賀教授によるダイアログ | ミラツク 京都ソーシャルイノベーション研究所のことが気になり、サイトを見に行ったら…

AIとうつ病との関係性を考える。

僕は過去にうつ病になったことがある。 正確には診断書には「うつ状態」と書かれた。 なぜうつになったのか? なぜうつになるのか? うつにならないためにはどうしたら良いか? そんなことを時々考えながら生活している。 そうすると、いくつか気づくことが…

入社14年目の中堅社員が語るオムロン

2年前に書いたこの記事が最近じわじわと人気である。 scotchhayama.hatenablog.com 2年間のことなので若干古くなっている部分もあり、アップデートしてみる。 この記事は、これからオムロンに就職したいと考えている大学生や転職を考えている社会人に向け…

SDGs からのシンギュラリティ

SDGs は気になっていた。 パブリックフォーラムが京都で開かれるというので、休みをとって行ってみた。 すごかった。 ブームが来てる感じ。 持続可能なビジネスモデル、12兆ドルの経済的価値をもたらす可能性 大学生の取り組みもすごい。 立命館琵琶湖キャン…

やよい軒の鍋定食引換券についての考察をビール飲みながらする。

寒いので牛すき焼き定食890円にした。 生ビール380円も飲みたかったので、つまみにイカゲソのから揚げ180円もついでに。 イカゲソ来るまで漬け物をつまみにビール飲む。 先に牛すき焼き定食が来て、その後すぐにイカゲソ来た。 イカゲソはビールに合う。 飽…

meiji THE Chocolate(明治 ザ・チョコレート)が定冠詞”THE”をつけている理由をウイスキーマエストロが解説する。

明治 ザ・チョコレートは、通常の板チョコの2倍はする230円前後という値段設定にもかかわらず、1年弱で3000万枚を出荷し、数々の国際コンクールや日経トレンディ2017ヒット商品第2位を獲得する大ヒット商品である。 椎名林檎が歌うCMのコピーから…

よう分からんけど、なんか凄そう!を目指す。

2018年2月3日の節分の日にバーテンダーになる。 ウイスキーとチョコのカクテルBAR #1 | Peatix それが僕の今のところの目標である。 どんなバーテンダーになるのか? よう分からんけど、なんか凄そう!と思われるバーテンダーである。 僕の得意ジャンルはウ…

童貞なる君へ。今だから伝えたい!20年前に童貞だった男からのエール

僕は21歳まで童貞だった。 それが世間的に早いのか遅いのか分からないけど、現在進行形で童貞の人たちへ、僕の経験を語る形でエールを贈る。 高校の頃にAVが回ってくるようになり、自慰行為を覚えた。 同学年に初恋の女子はいたけど、友達の彼女だったので諦…

TEDxKobeにおけるスコッチの役割

2年ぶりにTEDxKobeにパーティシパントとして参加した。 前日のネコ市ネコ座ボランティアの疲れもあったけど、朝ラン&サウナでリフレッシュして甲南大学へ向かった。 受付でネームタグを受け取り、「意味がないと思っていたけれど、意味があったな!と今なら…

赦すということ

朝6時半に起きてQBBベビーチーズアーモンド入りを食べながら、この文章を書いている。 本当は6時に起きて走ろうと思っていた。 今月の目標160kmの到達まで、残り76kmなので、今日は20kmくらい走ろうと思ってた。 3時くらいに目が覚めて、水を飲ん…

神戸市「世界一のクリスマスツリー」で損なわれた「ほぼ日」のブランド価値

僕は「ほぼ日」のファンである。 98年の創刊当初からのファンである。 糸井重里のことをダーリンと呼ぶ。 ほぼ日の本もたくさん買って読んだ。 「調理場という戦場」を読んで就活の時に元気付けられた。 「知ろうとすること。」を読んで原発の現実や物理学…

久しぶりに朝10km走った話。

四万十川ウルトラマラソンで100kmを完走して以来、ランのモチベーションが上がってきている。 scotchhayama.hatenablog.com 京都マラソンにも当選したので、久しぶりにサブ3.5を狙おうと思う。 サブ3.5を達成するためにはどれくらい状態を上げないといけない…